本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

抱腹絶倒対談と「転校生」コンビ

1月18日(水)

 七時半起床。シャワーを浴び、菓子パンとコロッケをかじりながら支度あれこれ。ワイドショーは「ヒューザー」をトップにもってくるところと「ライブドア」のところに分かれている。「宮崎勤」は各局とも三番手。まぁ、予想されていた通りの判決だから、話題性は低いしなぁ。一〇時半、外出。宅配便を発送したあと、徒歩にて新宿駅。十一時、西口にて漫画家の阿部一彦くんと待ち合わせて下北沢へ。今日は彼に対談写真のカメラマンをお願いしているのだ。駅前でちょっとお茶をしたあと、正午、伊藤文学邸へ。ご挨拶もそこそこに、まずはネット掲載用のVTRをまわす。そちらに一時間弱。そのあと対談。昨年「三島由紀夫作」と認定された『愛の処刑』が掲載されていた地下同人誌『アポロ』の現物(!)も見せていただく。先日読んだ内藤ルネ氏の自伝もそうであるが、いろんな実名がポロポロ飛び出してきて抱腹絶倒のおもしろさ。なにしろ相手は、『風俗奇譚』や『アドニス』の時代を、たんに「知っているけのではなく「生きてきた」人物なんである。話の重みというのが違う。いや、これでオレの本はまたいっそう読みごたえ満点のものになりますわ。対談も一時間ほど。二時半すぎ、近くのバーミヤンへ場をうつし、一時間半近くもいろいろな話をうかがう。これもまた、ここには書けない内容のもので楽しいこと楽しいこと。阿部くんが「拝聴料を払わないと悪いような話」と言っていたが、まさにそんな感じであった。
 小田急線で帰途に。新宿駅で阿部くんと別れ、五時ちょっと前に帰宅。半端な時間に昼食をとったので腹が半端にすいている。カップ麺とコロッケの残りを食べてから入浴。そして仕事。ニュースは今日も「ライブドア」「フューザー」「宮崎勤」の豪華三本立。まるで黄金期の映画興業みたいである。しかし、なにも同時に三つ重ならなくても、と思う。おバカなヤツなら「ホリエモンが手抜きマンションをつくって死刑になる」と勘違いするかもしれん。あるいは今のヤングにとって「宮崎」といえば「=駿」であるから、「宮崎駿が『ハウル』がつまらなかった罪で死刑になる」とか思うガキもいるかもしれん。いねぇか、そんなヤツ。仕事しながら今日撮ってもらった写真をチェックす。あー、さすがに老けたなぁ、と自身の姿を見ながらしみじみ思う。中の一枚を、せっかくだからミクシィの新トップ画像としておく。
 テレビは日テレの新ドラマ『神はサイコロをふらない』。飛行中に消息を断った旅客機が、一〇年後、タイムスリップをして帰還する、という久々のSF物である。もっとハードで暗めの話になるかと思っていたが、意外やユーモアが基調となっているようで、これは制作者の力量が試されるぞ、という感じ。主演が小林聡美で、脇に尾美としのりがいるので、もしも視聴率が低迷したら、ふたりの人格がいれかわってしまう……というもうひとつのミラクルを盛り込んでテコ入れすればいい、と思った。しねぇか、そんなコト。明日も早いので零時半前に就寝。残る対談も早くやらなければなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/19(木) 18:43:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<チワワと日程決定 | ホーム | 連想ゲームのおじさんと「おたく」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/284-c2c770cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。