本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

和服書店と魔女

2月2日(木)

 六時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。昼、神保町にむけて靖国通りを歩いていたら、小川町に新しくできる「時代屋」という新刊書店のチラシを渡される。それがなんと「時代歴史小説専門店」だそうで、ふーむ、と。チラシ配りも和服姿のオネーチャンがやってたりして、なんかメイド喫茶と一脈通ずるものを感じる。よもや店員はみな和装なのではあるまいな? などと冗談として思ったら、チラシのバイト募集欄に「和服貸与」と。うわっ、マジでやるつもりだよココは。メイド喫茶が「お帰りなさいませ、ダンナさま」と出迎えてくれるのだから、では和服書店ならば「上様のおな?り?」とでもやらかしてくれるのかしらん。「女房」のおられる方は、ぜひこの「時代屋」勤務をお勧めになってはいかがかと。きっと村松友視も喜ぶでしょう(オヤジギャグと言われるのが必至なので、あえてこれ以上は申しません)。
 五時半、帰宅。昨日つくったお好み焼きの残りを温めて夕食。入浴をすませて六時半から仕事。「うたばん」が今日は二時間スペシャル。ゲストは大竹しのぶと米良美一。自伝のプロモーションとしてやたらバラエティに出まくっている大竹は、さすがの魔女ぶり。このごろ一段ともののけっぷりを増している米良が、かなりフツーに見えてしまう。一時頃までやって就寝。第二稿のタイムリミットは日曜いっぱいだぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/07(火) 19:34:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<営業と節分 | ホーム | プロバイダーと推敲>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/300-0bc7c1d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。