本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

曽我町子と仕事づくめ

2月5日(日)

 七時半起床。今日の『マジレンジャー』には、あの曽我“ベルバラ”“ヘドリアン”“バンドーラ”町子御大が「天空大聖者マジエル」というイイモノ役で出演するのである! これを観なければ一生の不覚というものだ。で、感想だが、いやー、さすがは女王オブ女王! 風格と威厳(+愛らしさ)は、まさに天空聖界マジトピアの指導者とよぶにふさわしいのものであった。次週最終回、どのような役割をになうのかも楽しみだ。
 シャワーを浴び、コーヒーを飲んで、八時半から仕事。ネットにはこんなニュースが。
【HGより笑いとった小学生ピン芸人「肉球」………………ピン芸人NO.1を競う「R?1ぐらんぷり’06」の2回戦東京大会が4日、スタート。埼玉県の小学5年男児(10)が、芸名「肉球」で出場。レイザーラモンHG、RGらを圧倒した。準決勝進出は逃したが、大人に負けない笑いを奪って、注目度NO・1だった。身長135・5センチながら、体重は成人女性並みの46キロと、大物感たっぷりのたたずまい。6歳の時、バラエティー番組「あっぱれさんま大先生」に出演経験があり、将来はお笑い芸人志望。昨年6月、NSC(吉本総合芸能学院)キッズ部に入った。HGには「ま、いいんじゃない。でも、あのキャラで何年持つかだね」と眼中になし、といった様子だった。】
 うむむむ……お笑いには一家言あるつもりの男としては、ぜひチェックしてみたいところである。「肉球」というネーミングセンスは、オレ的には好き。むかし、世界初の“猫の僧侶”を主人公とした『肉球さん』という話を漫画原作用に考えたことがあったが、それを思い出した。
 リミットが迫っているので今日はひたすら仕事、仕事、仕事。途中、昼食(解凍した冷凍焼き鳥を解凍した冷凍ご飯にのっけての焼き鳥丼。調理・実食あわせて一〇分程度)をパッと摂っただけで、ほぼノンストップ。七時、ようやく推敲を終えて、プリントアウトへ。刷っている間をぬって入浴。くたびれすぎて食事を摂る気にならないので、本日は夕食はパス。まぁ、昨日いろいろ食ったから今日はいいだろ、という感じである。プリント完了が八時すぎ。それからも梱包やら連絡メールやらでバタバタやって、すべて終えたのが十一時すぎ。さすがに十四時間以上働きつづけると、ぐったり。『情熱大陸』のさいとう・たかお(どうでもいいけど、名前に「・」が入る人ってあまりいないよな。「☆」が入るつのだ☆ひろ並に珍しい)の巻を観て、半すぎ就寝。これでちょっとだけのんびりできるぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/07(火) 19:37:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あややと降雪ウツ | ホーム | 対談とオフ会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/303-3d97254b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。