本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

13日の金曜日と失踪日記

5月13日(金)

 ややゆっくり目の起床。朝食後、テープ起こしの続き。
 ワイドショーはのきなみ「少女監禁調教事件」について。本日の争点は、執行猶予の保護観察中であるというのに、男が東京へ転居したことの報告がそちらの保護司のほうへ伝わっていなかったという部分。とにかく人数が少なくて、保護司の上にいる保護観察司とかいうのがひどいところになると三ケタもの人間を管理しなくてはならず、管理に手がまわらないのだという。また保護司というのもボランティアの人々で、それ専業でやっていけるわけでもない。だったら事実上、「保護観察処分」なんてのは無罪放免と変わらねぇじゃん、やめちゃったらいいじゃん、とか無学な者としては短絡的に思うのだが、そういうわけにもいかないらしい。遵守できない制度を形骸的に運用して「さぁ皆さん、安心して社会生活を送ってください」とか言われたって安心なんざできるかい! 今回もまた「日本にもミーガン法を!」という意見が高まりそうだが、例のごとく単なる一世論として片付けられてしまうのだろう。罰則こそが犯罪の最大抑止力、ということをセンセイ方も早く認めてもらいたい。関係ないけど、往年の人気子ども番組『ママと遊ぼうピンポンパン』の「しんぺいちゃん」こと坂本新兵氏も保護司だったなぁ、とふと思った。
 午後三時、テープ起こしを中断して外出。高田馬場で古本屋を数軒まわるが、なかなかイイものが見つかった。ずっと欲しかった吾妻ひでおの『失踪日記』(仕事から逃避すべく疾走した吾妻氏のホームレス生活やアル中治療の模様を描いたエッセイ漫画)が買えたのが嬉しいなぁ。山手線で移動。五時、上野着。約束の時間までまだ間があるので、駅前にできた「上野・古書のまち」とかいうところを覗く。広いスペースにけっこうたくさんの品が並んでいるが、これという物はナシ。別冊宝島『デビルマンPERFECT BOOK』を購入して出る。
 少しぶらぶらしたあと、メディアソフト『薔薇族』編集部。今日は櫻田宗久氏をまじえ、次のグラビアの打ち合わせである。櫻田氏の書いてきた絵コンテを見ながら、詳細を固めていく。前号の分(といってもまだ世間に出回っていないのだが)とはかなり違ったものになりそうで楽しみ。彼の創造者としての奥行きが試されるわけだが、推した人間としてはなんとか乗り切ってほしいものである。
 八時、櫻田氏、編集S-1氏と共に山手線で帰途に。小田急線に乗り換える二人と別れ、九時頃帰宅。入浴後、なんか妙に疲れてしまい『失踪日記』を読む。車中で少し読んでいたので、その続きだ。十一時頃読了。そのまま就寝。まだまだテープ起こしは残ってるぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/14(土) 10:09:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<田村信と日本テレビ | ホーム | “御主人様”男とテープ起こし>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/31-0b7b225f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。