本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不良患者と降板

2月22日(水)

 八時起床。ちょっと雑用をすませてから一〇時、歯医者。割れた部分の治療のため、ブリッジを外していた奥歯に、新しいブリッジをかぶせる作業。これで治療は一応おわり、来週、チェックして異常がなければ、またこれまで通り、ひと月おきの手入れ(歯石とり)に戻る。医院を出てすぐの菓子屋でチョコとポテチとキャンディをごっそり買い込む不良患者なり。十一時半帰宅。「三〇分くらい何も食べないでね」という言い付けは忠実に守り、念のため、倍の一時間ほど待って朝昼兼用食。納豆メシ。食べてちょっとしてポテチとチョコ。菓子類はあまり食わないようにしているが、まったく断ってしまうのではストレスがたまって逆によくないので、「ごくたまに」という前提で、食べたいものを常識の範囲内で食うのである。
 ここのところ疲れがたまっているので、今日はなるたけ身体を休ませることに。本を読んだり、昼寝したり。五時から東京MXテレビ『5時に夢中!』。ニュースコーナーで、こんなものを。
【藤岡琢也「渡鬼」降板・代役起用へ………………俳優・藤岡琢也(75)が肺炎のため、4月6日スタートのドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の第8シリーズを降板することが21日、分かった。同ドラマの石井ふく子プロデューサーから発表された。藤岡は同ドラマでは15年間にわたって5姉妹の父・岡倉大吉を演じてきた。ドラマ史上初の代役を立てシリーズをスタートさせる。藤岡が都内の病院で倒れたのは14日。持病の糖尿病のため、昨年3月から週3回の人工透析を受けていたが、この日は病院で体の不調を訴え、そのまま入院。熱が急激に上がるなどしたため、検査したところ肺炎と診断された。18日の時点で医師からは「いつ復帰できるとは言えない」と告げられ、20日になって正式にドクターストップがかかった。意識もあり、命に別条はないものの、心配なのは藤岡が若いときに結核で左肺を摘出していること。現在も熱が上がったり下がったりする状態が続いており、透析を続けながら無菌室で点滴を受けている。右肺が完治するまで療養することになるという。すでに脚本は藤岡の出演を前提に第14話まで完成しているが、制作サイドでは「一番大事なのは藤岡さんの生命」と俳優の交代を決断。今後約1週間で代役を決め、3月中旬から新しい俳優で「おかくら」の場面の撮影に入る。関係者によると、宇津井健が有力で話が進んでいる。藤岡には降板は知らせておらず、病状が落ち着いてから医師が告げる予定となっている。】
 番組はじまって以来の交代劇、というが、わき役はけっこう交代しているんだけどなぁ……。英作(植草克秀)の妹とか、邦子(東てる美)の息子とか(というか、邦子の子は最初は男の子二人だったのに、あるときを境にいきなり一男一女になっていた)。今度、石井・橋田の呪いがとけてパート2以来の復帰を果たす久子(沢田雅美)の娘が、上戸彩にかわってしまったこともあったっけ(あれはまぁ、話題作りであるが)。しかしオレが不満なのは、かつて山岡久乃さんがガン闘病のために降板したときには演じていた母「節子」をアッサリと死なせてしまったというのに、どうして父「大吉」ばかり代役をたててまで延命させるのか、ということである。いまさら台本を書き換えている時間がないから、という物理的事情は充分わかるが、心情的にはどうも釈然とせん。横車を押しているのは百も承知で言うが、「フジタクではない大吉だったら出ないほうがいい!」というファンの声が大きいこと(コメンテーターのマツコ・デラツクスも言っていた)はしっかり認識してほしいのである。まぁ、今回はの配役交代はしょうがないとして、もしもこのあともさらに「渡鬼」を続け、そのとき藤岡氏が復帰不可能な事態になっていたとしたら、そのときは代役のままずっと出し続けるようなことはせず、いさぎよく大吉を死なせてやってほしい。それが山岡さんにとっての仁義でもあると思うし。時間が経過するにつれ、キャラがフツーに老いていき、世間一般とおなじように死んでいき、家族が代替わりしていくような現実的なドラマが一本くらいあってもよかろう。何十年たっても何も変わらない『サザエさん』へのアンチテーゼとして。
 六時、ソーセージと目玉焼きで夕食。入浴をすませてから読書。『トリビアの泉』では、「黒柳徹子は『徹子の部屋』のなかでセーラームーンのコスプレをした」というネタの薄さに「オイオイ」と。これはけっこう話題になって、テレビ雑誌でもいろいろ紹介されてたような話なんだがなぁ。十一時、いいかげん目が疲れたので就寝。眼精疲労がひどいんだから、本など読まねばいいのになオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/23(木) 19:45:11|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大吉と貫太郎 | ホーム | ZXと林真理子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/321-fdbe9d66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。