本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カンカンとアイアンキング

2月26日(日)

 七時半起床。『轟轟戦隊ボウケンジャー』の着ぐるみ敵キャラ・リュウオーンの声は、『金八』の数学教師カンカンこと森田順平。「インタビュー・ウィズ・バンパイヤ」でレスタト(トム・クルーズ)の吹き替えをしたときはかなり違和感があったが、今回はけっこうハマり役ぽい。というか、パート1・2の頃の「イヤミ教師カンカン」を彷佛とさせる見事なヤな奴ぶり。『ボウケンジャー』の敵組織(作品内では「ネガティブシンジケート」と呼ばれる)は『特捜ロボ・ジャンパーソン』とおなじく複数出てくるそうで、ヒーロー側に魅力を感じられないオレとかは、そのあたりに期待を寄せるしかないかな。
 納豆メシで朝食のあと、シャワーあびて身支度を整えた状態で、ミクシィ日記をつけてから、リライトの続き。ネットニュースでこんなものが。
【楽太郎が「代アニ」学院長に就任へ………………落語家三遊亭楽太郎(56)が、4月から代々木アニメーション学院の学院長に就任することが25日、分かった。同学院はマルチメディア系各種学校大手で、生徒数は全国で約6000人。昨年、お笑い・ものまね科を設ける計画があり、楽太郎は最高顧問教授に就任予定だった。学科設置は実現しなかったが、学院側は「どうせなら、学院を統括する学院長になってほしい」と依頼。楽太郎も「未知の才能を持つ若い人に出会いたい」と快諾した。「講義ではプロ、専門家としての心構えを教えている。学院では、勝ち組・負け組があるなら、どうやって勝ち組になるかを伝えたい。技術については専門の先生がいるけれど、精神論はおれに任せてほしい」。落語界では桂三枝が関大、林家正蔵が城西国際大で客員教授になっているが、学院長という最高責任者就任は初めて。月2回の講義のほか札幌、大阪、福岡などの地方校にも積極的に出掛けるという。】
 とくに感想はないけれど、なんで楽太郎? 知名度による集客性、という意味でもハンパだし。まだ三ツ矢雄二のほうがいいと思うのだが。
 正午近くに外出。雨のなか、京王線で八王子まで。都心はそうでもなかったが、こちらはけっこう本降りである。ブックオフで講談社の仮面ライダームック(ディアゴスティーニとかから出ているようなタイプの極薄グラフ誌)がまとまって出ていたので買い、三時、「ゲイの老後(未来)を考える会」。きのうaktaで訊いたようなことをこちらでもリサーチしたり。四月に行なわれるという信州キャンプに、暫定的ながら参加表明を。夕食会、バータイム(プチ懐メロを聴きつつダジャレ合戦しばし。「部屋でワイセツな私」とか)を経て、一〇時、辞去。中央線で十一時帰宅。入浴後、ネットを覗くとこんな訃報が。
【「ウルトラマン」などの脚本家、佐々木守さん死去………………佐々木 守さん(ささき・まもる=脚本家)が24日、内臓疾患で死去、69歳。「絞死刑」などの大島渚監督作品のほか、「ウルトラマン」「七人の刑事」「アルプスの少女ハイジ」などテレビやラジオでも多くの脚本を手がけた。】
 この方の場合、オレ的には「ウルトラの人」というより「アイアイキングの人」という印象のほうが強いなぁ。といってもサッパリわからない人が大半であろうが、まぁそういう名前の超異色ヒーローが七〇年代にいたのである(藤田朋子が子どもの頃、怪獣に教われてるところを助けてもらう夢をみたらしい)。反骨のドラマ作家、とでも言うのが妥当なのかな。なにはともあれ合掌。ヒーローつながり、でもないが昼間買ったライダームックを一時頃まで眺めて就寝。今日はちょっと夕飯を食いすぎたなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/27(月) 20:33:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<シンクロニシティと新書 | ホーム | ちっちゃな慎太郎と予習>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/325-ed86946f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。