本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

歯医者とお疲れねェ

3月1日(水)

 七時半に目覚めるも身体を休める意味から一時間ほどベッドの中でウダウダと。ネットニュースにこんなものが。
【かとうかず子が離婚の胸中語る………………タレント、そのまんま東(48)と2月3日に離婚していたことを同27日に公表した女優、かとうかず子(48)が28日、都内で会見した。理由について、東が昨年来、抱く故郷・宮崎を拠点にした“政界入り”の夢であることを示唆。「友達としてなら応援できるけど、(妻としては)お手伝いはできない」と胸中を明かした。離婚届は、6?7年前に東から渡されていたものを持ち続け、ついに自らの意思で提出したという。かとうが会見場に現れると、報道陣からは、東の過去の不倫や淫行など数々の騒動や新たな女性問題が離婚原因かを問う質問が矢継ぎ早に飛んだが、「(それは)ありません」ときっぱり。真相は、東が50歳を目前にして描いた「夢」だったことを明かした。「離婚は私が決めました。去年ぐらいから(東に)夢が出てきた。子供がいて、家庭がありながら夢を追いかけるなんてできないですよね」。東は平成10年に起こした“イメクラ騒動”で謹慎中に猛勉強し12年に早大第二文学部に入学。卒業後の16年、早大政経学部に入り直し、地方自治を学び、将来は故郷の宮崎を拠点に政界進出の夢を持っているとされる。かとうは「主人には主人のやりたいことをやってもらいたい」と理解を示したが、子供は15歳と12歳。「九州に行くことは、今の自分にはできない。子供が学校に行ってますから、東京の生活が中心です」と説明、東の夢についていくことを拒絶した。東からは「子供には会える?」と返ってきたといい、「いつでもどうぞ。お父さんであることは一生変わらない。ただ、もう私のご主人ではないですよ」と返信したという。2人の子供の親権はかとうが持ち、慰謝料、養育費は一切ない。】
 いつまでも少年らしさを失わない男が好き? なんてことをおバカな婦女子は軽々しく口にするが、「マジにそうだとこういう結果になりますよ」という見本のような話。「北の国から」に感化されて北海道移住をしてしまうようなオヤジ(実際にかなりいるらしいですな)に比べればまだいくらかマシだが、しかしなぁ……。稼ぎがよくて理解のある女房をもったおかげで、不祥事によって仕事をホサれてもこれまで好きにやってこられた(五〇近くになって大学へ、なんてフツーの家庭ならばその時点で離婚モノであるぞ)東だが、ちょっとそれに甘えすぎた感が強い。いくつになっても夢を追っていけるのは(ある意味で)素敵なことだが、しかしそれなら結婚などはしないほうがよろしい。もちろん子どもも作るべきではない。今回の離婚は、だからオレ的には「なるべくしてなった」という感じしかなく、なんら驚きはしなかった。むしろ、かとうかずこが「かとうかず子」などと中途半端な改名を秘かにやらかしていたことのほうがビックリしたぞ。最初にテレビのテロップで見たときには、てっきり局側のミスなんだと思った。
 一〇時半、しとしと降る雨の中を歯医者へ。治療後のチェックを済ませ、これまで通りのメンテナンス(歯石除去)に戻る。モノカキは歯が命(か?)。普通よりも多めの出血に、またも「ずいぶんお疲れのようですねぇ」と言われてしまう。自分ではあまり自覚していないのだが、他人から改めて言われると、どっと疲れが吹き出してくる気がする。人間とはメンタルの生き物なり、とつくづく痛感す。むかし、キャプテン・ハーロック等で知られる声優の井上真樹夫がドリンク剤かなんかのCMで「お疲れねェ」とやっていたが、まさにあの言葉がしみ入る感じ。
 十一時、帰宅。昨夜、祐人からもらった手みやげのドーナツで昼食。今日は申告書類をつくる予定でいたのだが、ひとつ見つからない支払証明があって少々あせる。あちこちひっくり返してようやく見つけるも、おかげで気力をかなり消耗す。そこへ歯医者のオネーサンの暗示(?)がさらに追い討ちをかける感じ。領収書の整理をしたところでガクッとベッドに倒れ伏し、五時から一時間ほどウトウトと。おかげで『5時に夢中!』も部分々々しか記憶にないのだが、司会の徳光Jr.がTOKIO松岡が表紙の『テレビジョン』と、北斗の拳特集が表紙の『テレビブロス』を並べてみせて「夜王とラオウですね」と言ったところだけはなぜか鮮明に憶えている。相変わらず、くだらんことにだけは記憶力のイイ男であるなオレは。
 なんとか起きだし、京也からきのう貰ったサプリメントを朝に続いて服んでから夕食の支度。賞味期限をちょっとまわった卵などを使って雑炊、そしてリンゴヨーグルトサラダ。本日は櫻田宗久くんと夜、打合せの予定だったのだが、ちょっと都合がわるくなったと八時頃に連絡があったので、そのまま入浴。疲れをとるため、久しぶりに湯舟につかる。三〇分ほど入ったが、休まったような休まってないような。あがってから資料をいくつか眺めてすごす。今後の作戦についても思いをめぐらす。十一時すぎ、就寝。果たしてオレは疲労の連鎖が断ち切れるのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2006/03/02(木) 20:01:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<腑抜け野党と仰天訃報 | ホーム | ブサイクと食事会>>

コメント

そうですね、
まぁ、芸能人に離婚は
つきものといえば
つきものですけどね。
そのまんま東が
宮崎をどうにかして
くれるのかな?
宮崎についての
記事を書いたので
トラックバックさせてください
そちらからも
トラックバックしていただけると
うれしいです
  1. 2006/03/02(木) 20:34:03 |
  2. URL |
  3. ハラキリ #-
  4. [ 編集]

トラックバックありがとうございました。やっぱりいろんな人のブログをみてみても、そのまんま東出馬を歓迎する意見はあまりないみたいですね
  1. 2006/03/05(日) 09:26:44 |
  2. URL |
  3. ハラキリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/328-e7f02147
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。