本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

息子対決とドクター・スミス

3月3日(金)

 七時起床。確定申告書類を書いたりしてから九時半、外出。散歩がてら新宿高島屋の紀伊国屋書店へ。人気漫画『きょうの猫村さん』のフリーペーパー「猫村通信」をもらう。売場には原画も展示してあり、ちょっと得した感じ。天気も陽気も上々。やんなきゃいけないことが山積してるのに、古本屋まわりをしたくてたまらなくなる。欲望を必死におさえ、その代わりでもないが、代々木のブックオフを覗く。某雑誌のバックナンバーが百円均一で出ていたので二〇冊ほど買い込み、フラフラしながら帰途に。こんなことばっかやってるから、わが家の本はどれだけスクラップしても減らないのだ。丸正で食糧を買い込んでから、十一時すぎに帰宅。味噌漬ポークに焼き野菜をたっぷり添えたもので食事をとってから、申告書類作成の続き。一段落ついたところで自著原稿の持ち込み営業の電話などしてから、ちょっと横になる。暇がつくれるときにはなるだけ身体を休めておくことにしているのである。
 四時半ごろ起きだし、野菜ラーメンを作って夕食。五時からは『5時に夢中!』。週替わりゲストは関口宏の息子の知宏。司会の徳光正行と、二大有名司会者Jr.が揃いぶみである。オヤジ同士は日曜の朝ワイドの裏表でシノギをけずっているが、セガレたちはいたってユルイ感じで、キャラクターの噛みあわなさがなかなか面白い。最近はもっぱら「絵を描く旅行者」として知られている関口Jr.に対して徳光の吐いた「子どもの頃、オヤジと二人、ローカル線の長距離旅をしたことがあるんですが、すっごく気まずかったですねぇ。僕はずっと『こち亀』読んでました。いまでもトラウマです」という苦い思い出話に笑った。
 入浴後、雑誌などをめくりながらユルユルのひととき。「身体を休ませるのも仕事のうち」と自分に言い聞かせながら。八時からは唐沢俊一氏のラジオ『ブジオ』。こちらでも久世氏追悼コーナーをやっていた。小林アナが、久世氏作詞のジュリーの曲「コバルトの季節の中で」の紹介を「コバルト季節の中で」とトチッたら、番組ブログへさっそくツッコミの書き込みがあったそうで、「ブログとラジオの融合番組」というフレコミがダテじゃないことを痛感す。今週のゲストは声優の熊倉一雄氏。この方のいい意味での「変わらなさぶり」はまさに驚嘆に値する。オレが子どもの頃、大好きだった『宇宙家族ロビンソン』のドクター・スミス(正確には「ドクター・ザッカレイ・スミス」)について、「あの人はコレのイメージでやってたんですよ」とコメントされていたが、なにが「コレ」なのかラジオだから見えないわけで。しかしまぁ、十中八九「右手をチョップの形にして、左頬に斜めにあてる」ポーズをとっておられたのであろう(笑)。それはさておき、肥満体のヒチコックも、痩身の小心者ドクター・スミスも、どちらも違和感なく吹き替えてしまえる熊倉氏というのはやはりスゴイなぁ。読書などして零時すぎに就寝。「猫村通信」、ゲットできてよかったなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/06(月) 18:56:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<驚いたことと驚いてンじゃねぇよ! | ホーム | 腑抜け野党と仰天訃報>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/330-932684b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。