本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

営業と人生いろいろ

3月8日(水)

 七時半起床。起きてすぐ雑用あれこれ。今日は正念場なのでカレーライスでちょっとヘヴィーな朝食。十一時四〇分、外出。正午ちょっとすぎ、水道橋到着。アポの時間までだいぶあるので神保町をちょっと散策。白山通りの脇の道を歩いていたらカタギではない感じのデブ男性(尋常ではない肥り方で、まさに「プロの肥満者」と呼ぶにふさわしい感じ)が。その人はとあるビルの中へ入っていったのだが、入口のところでキャリアウーマン(死語ですかコレ?)風の若い女性から「おはようございまーす」と声をかけられていた。なんの会社だろうと見ると、なんと「吉本興業」と! 吉本の東京オフィスが神保町にあるとは知らなんだ。
 時間が迫ってきたので東京ドームシティ近辺へ戻る。以前あった某チェーン書店がなくなっていた。一時ちょっと前、本郷の版元、F社。自著の持ち込み営業。原稿と併せて資料ファイルなどを提示しながら色々と。自己PRはたしかに大切だが、あまり大風呂敷を広げるのもウサンくさいので、中風呂敷程度にとどめておく。二〇分ほど話したあと、「再来週にお返事します」というお言葉を頂戴して辞去。水道橋にもどり、総武線に乗る。まっすぐ帰ろうかと思っていたが、なんか気分がモヤモヤするし、分厚い原稿がなくなって身軽になったので中野まで行き、古本屋めぐりをすることに。「気分がモヤモヤする」場合、カタギの衆なら一杯ひっかけるとかパチンコを打ってくとかして気分転換を図るものだろうが、「古本屋をまわる」というところがいかにもビョーキ持ちらしくてヨロシイ(笑)。ブロードウェイなどを覗いたあと、東中野を経由してブラブラと徒歩帰宅。四時到着。雑用をこなしてから夕食の支度。昨日漬けた豚ロースにイイ具合に味噌ダレがしみ込んでいる。キャベツソテーをつけ合わせ、炊きたてのメシとともに。「ふはーっ」と水木しげるチックな息をもらしながら。『5時に夢中!』で、こんな芸能ニュースが。
【木村一八、日本刀所持で逮捕………………東京・渋谷の路上で許可なく日本刀を持っていたとして、警視庁は8日、タレントの木村一八容疑者(36)を銃刀法違反の現行犯で逮捕した。木村容疑者は「以前に友人からもらった刀を入れっ放しにしていた」と供述。住所については「友人の家を転々としている」と話しているという。渋谷署によると、木村容疑者は8日午前4時半ごろ、渋谷区道玄坂の百貨店前路上に止めた車のトランクに、刃渡り約63センチの日本刀1本を許可を得ずに所持していた。木村容疑者は漫才師の故横山やすしさんの長男で、昭和58年に芸能界にデビュー。多数の映画やドラマに出演したが、トラブルも多く、過去2度の逮捕歴がある。63年11月、港区六本木で19歳にもかかわらず酒に酔い、タクシー運転手に暴行を加えて頭蓋骨骨折、脳挫傷など全治1カ月の重傷を負わせた。この事件で少年院に送致され、所属先の吉本興業を追放された。やすしさんも監督責任を問われ、4カ月の芸能活動自粛に追い込まれた。平成7年2月にも港区六本木の路上で友人と一緒に米国人の少年を殴り負傷させたとして、傷害罪で罰金20万円の略式命令を受けている。一方、15年には舞台での共演が縁で、演歌歌手の藤あや子さんと交際し、結婚間近と報じられた。最近は「はぐれ刑事純情派」に若手刑事役として出演していた。また、Vシネマにも数多く出演し、13年にはやくざ映画「銭道」に主演している。】
 まず訂正。この記事では“最近は「はぐれ刑事純情派」に若手刑事役として出演していた。”とあるが、これは間違い。木村一八が若手刑事を演じたのは六二年放映の第一シリーズである(「はぐれ刑事純情派」が「あばれ刑事六本木純情派」になった、とあの頃よくネタにしていたっけ)。偶然に今朝、ワイドショーのコメンテーターをしている西川きよしの長男を見たばかりなのだが、おなじ「やすきよの息子」でもホントに人生いろいろであるなぁ。現在「住所不定」という状況は、かなりイタイものがある。それにしても63年に初逮捕された人間が、63センチの日本刀所持で逮捕されるとはなにかの因縁であろうか。
 入浴後、なんか疲れてしまい読書。『封印作品の謎』(安藤健二・太田出版)。差別抗議というものの難しさを考えさせられる一冊である。先日の『黒ひゲイ危機一髪』騒動とからめ、あれこれ思いを馳せる。十一時就寝。出版実現まで、さぁて、どう闘い抜くかなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/09(木) 20:16:08|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<意外な事実と精神不安定 | ホーム | 無謀な野望とゲンかつぎ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/335-aa5b9cf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。