本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

次の手とシャンプーしたっけオレ?

3月14日(火)

 六時起床。起きたら喉が痛くなっていたので、すぐにうがいし、のど飴を舐め、口中の乾燥を防ぐためのマスクをする。本日も朝から夕方まで出仕事。通勤中、『仮面ライダー響鬼』のヒーロー側のアジトである“甘味処たちばな”として使われていた某店の前を通ると、なにやら撮影隊のような一行が。すでに響鬼は終わってしまっているのに、何事か? 午後、ネットにこんなニュース。
【クドカンがTBS昼ドラに初挑戦………………脚本家宮藤官九郎氏(35)が昼ドラに初挑戦することが13日、明らかになった。TBS愛の劇場「吾輩は主婦である」で、斉藤由貴(39)及川光博(36)を中心にしたホームコメディーの脚本を手掛ける。主婦に夏目漱石が乗り移るという奇想天外な設定で、宮藤氏は「連ドラ以上の気合で書く」。昼ドラ界もクドカンワールドが席巻しそうだ。昼ドラマニアを自称する宮藤氏は、約1年前に脚本の打診を受け「かなりモチベーションが上がりました」。自分を含めて昼に起きてテレビを見る仕事仲間が多く、こっそり昼帯執筆の構想を明かすと予想以上の反響があったという。「連ドラ書く時より期待されてるみたい。連ドラ以上の気合で昼ドラ書きます」としている。TBS磯山晶プロデューサーは「昼帯やってみませんかと誘ってみたところ、案の定『やってみたい』という返事だったので、しめしめと企画を進めてみました」。磯山氏は「台本が信じられないくらいおもしろいので、きっと視聴者のみなさんにも楽しんでいただけると思います」と自信をみせている。8週約40話の分量に「死にかけている」という宮藤氏だが「この長いトンネルを抜けた時、吾輩は大きな自信を獲得するのである」と話している。】
 こないだまでやってた浅香唯のやつは岩松了が書いたりしてたが、小劇場系の作家もけっこう食い込んできてるんだなぁ、最近の昼ドラ。
 スーバーに寄ってから六時、帰宅。宅配ボックスに、「学術系のものならばまだ考えないこともないですが、サブカル的な視点のものは過去に出してサッパリ売れずに苦労したので懲りました」といった旨の断わり状ともども、先週持ち込みをしたF社から原稿の返送が。「学術資料的な切り口・構成で企画を練り直してくだされば、あるいは考えないこともありませんが……」ということだが、そういうものは過去にいろいろ出ていて、しかも一部の人間にしか読まれていないのでね。もっと下世話な視点(週刊●●、みたいなテイストの)から「当事者だから知りうるリアルな同性愛者世界の現状」を一般人側へ知らしめる(それも身内ビイキ一切なしの醒めた観察眼で)ことが今回のオレの狙いなのである。高踏的なものであれば、他にいくらでも書き手はいるだろうしね。この日記をお読みになっている版元関係の方で、そういうものに興味のおありの方がおられましたら、どうぞ影坂までご連絡くださいませ。
 済んだことをドウコウ言っててもラチがあかん。さて次の手はどう打つべえか、と考えだしたら頭が完全思案モードに入ってしまい、日常的に作業に支障をきたしはじめた。メシを食う気にもならんし、フロに入ったら入ったで、髪の毛は濡れているが果たして頭を洗ったのか洗ってないのか記憶にない。すでに洗い済みの可能性は高いが一応洗っておく(たぶん二度洗ってるよ)。こんなボーッとした状態で何かやっても、猫を電子レンジにかけてしまったりしそうで危険なので(いや、うちに猫なんていないけど)、ひとおもいに寝てしまうことにする。『ロンドンハーツ』を観ながら(正確には聴きながら)九時すぎに就寝。モヤモヤするときゃ起きてても役に立たんからな、オレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/17(金) 19:44:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<購入検討とテレビっ子な夜 | ホーム | 大抜擢とチックショー!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/341-95aa5b0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。