本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

逝ってしまったあの子と傑作イラスト

3月25日(土)

 七時起床。雑用のあと、菓子パンと牛乳で朝食。シャワーを浴びてから、一〇時より仕事。DTPのつづき。眼精疲労がどんどん蓄積され、神経がピリピリする。三時五〇分外出。新宿二丁目へ。仲通りの果物屋には一九八三年生まれ(満二十二歳!)の看板ネコ「まおちゃん」というのがいるのだが、店の前におかれている小屋の屋根に「永眠しました」と……。ボーッとしていて気づかなかったのだが、昨年十二月十九日の午前二時すぎに、らしい。オレが二丁目に出入りしはじめた頃から店先にいて、小屋にヒモでつながれながらおとなしく店番をしていた子であった。ここ最近は弱ってきたのかなかなか店に来ず、たまに見かけてもずっと寝ていて、そばに「起こさないで、そっとしておいてあげてください」みたいな札が出ていたので、もうボチボチかとは思っていたのだが、やはり哀しい……。合掌。
 四時半、コミュニケーションセンター「akta」。オレが主催する月イチの語る会「薔薇族・予習」。今回は常連のおぐ氏、とやまみーやさんに加え、オレらの後にはじまるイベントに参加予定の赤杉康伸くん・わたるくんのカップルも参加してくれ、感謝。みーやさん、火曜日に銀座で打ち合わせた際にお願いしておいたオレの似顔絵キャラクターのイラスト原画を持ってきてくださる。これがなかなかの傑作(オレの顔は良くも悪くもフツーで、特に「コレ」といった特徴に乏しいのだが、数少ないそれを見事にとらえて、「そーか、ここを捉えるとオレの顔になるんだ!」と感心するようなものを仕上げてくださった)で、さっそく新しい名刺に入れさせていただくことにする。こちらも感謝。六時、赤杉くんたちと別れ、三丁目・末広亭近くの焼き鳥屋へ。二時間ほど飲み食いしながら仕事の打合せ。八時半、みーやさんと別れ、おぐ氏とタックスノットへ。零時すぎまで呑んだあと辞去。駅前でおぐ氏と別れて徒歩で帰途。四十五分に帰宅。うがいと歯磨きのみして就寝。まおちゃんの冥福を祈りますオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/27(月) 19:47:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<期待と憤り | ホーム | 過剰労働と女のプロ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/352-043a1229
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。