本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

食堂メニューとさよならヨネスケ

4月2日(日)

 七時起床。清水紘治がゲストの『轟轟戦隊ボウケンジャー』を観る。この人が『超新星フラッシュマン』で演っていた“大博士リー・ケフレン”というのは、戦隊シリーズの中でも屈指の異色敵役だったなぁ、とふと感慨にふける。あの頃はまだオレもデザイン学校の学生だったっけ……。そして『仮面ライダーカブト』では本田博太郎をみながら、この人はいつからこういうクセモノ専門俳優になってしまったんだろうか、と。トーストで朝食をとってから雑用。一〇時すぎから仕事。四時、小休止をかねて夕飯づくり。土鍋でメシを炊きながら、かたわらで調理。メニューは豚のショウガ焼きにたっぷりの千切りキャベツ。まるっきりの大衆食堂メニューだが、こういうのがオレの好みなのだ。入浴し、七時からまた仕事。ネットニュースにこんなもの。
【ヨネスケ「隣の晩ごはん」に終止符………………大きなしゃもじを手に他人の家に入り込み、ヨネスケ(57)が夕食の内容をリポートする名物企画「突撃!隣の晩ごはん」が3月31日、計18年半の歴史に終止符を打った。日本テレビ系「ザ!情報ツウ」の終了に伴うもので、ヨネスケは「もう数えたら2804軒回りましたからね。皆さん、本当にありがとうございました」と、あいさつした。この日の放送では司会の峰竜太の故郷、長野・下條村を訪ね、3軒の夕食風景を紹介した。】
 思えば『ルックルックこんにちは』の時代から番組を超えてやりつづけてきたのだなぁヨネスケ。画面で観るとまるで平気そうな様子だが、じつは「いつもドキドキしていた」そうな。そりゃそうだよな、アカの他人の家にズケズケ上がりこんだあげく「オカズちょうだい」なんて言わなきゃならんのだから緊張するわ。しかしここまで続けてきたのだから、このままヨネスケが死ぬまで続行すればいいのに。なんで今さら終わらねばならんのか不思議である。零時すぎまで仕事してから就寝。ヨネスケの今後が気になるオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/04(火) 19:04:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ガン鳥越と槙原肝炎 | ホーム | 貸しきり花見と居座りました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/360-50c9da62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。