本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

誕生日となんたる偶然

4月21日(金)

 七時起床。目覚めると、なんと四二歳になっていた。ホントにあった怖い話(笑)。朝食は菓子パン。食べてからあれこれ雑用など。途中、とやまみーやさんから展覧会のお誘いがあるが、本日は夕方に京也がくるので残念ながら辞退させていただく。五時ちょっと前に京也来宅。雑談のあと、四〇分すぎ外出。本日はオレの誕生祝い……にかこつけたミーティングである(昨年の『薔薇族』パーティーと同じく、誕生日、というのは人を集めるためのダシ)。六時半ぐらいからぽつりぽつりとメンバーが集合しはじめる。御苑前駅近くの居酒屋「さくら水産」で、赤杉康伸くん、溝口哲也くん(誕生日祝いを頂戴して感謝!)など、オレの開きたいトークライブイベントに出演協力をお願いしたい方々とアレコレ。しかしこちらの意図とあちらの意向とがなかなか折り合わず、この夜はタイムアップ。今後は漠然と話をしていくよりも、まずは参考資料とすべき本を出し、独自の方法論にイベントを実際に展開しながら、ビジョンを示していくべきであろう、と判断する。当座は別口の企画のほうを優先させるべきか。
 ところで、オレはいったん席につくと左右背後のことにはまったく注意を払わなくなる(=前方しか見ていない)男として有名なのだが(笑)、この日も同様で、後ろのテーブルに誰が就いたのかなど全然知らずにいた。向かい側の人間から「関根さん、関根さん」と言われて初めて、芝居がはねたあとの関根信一氏らご一行が来ていたことに気づく。関根氏、この日記もご覧になっておられるそうで、「劇評、楽しみにしております」と。うひゃっ。昨年の公演にはなんと二回も足を運んだ“劇団ストーカー”的きらいのある(笑)京也がご挨拶すると「あらー、あなたが京也さんなの。お名前をいつも拝見してるから、どんな方なのかしらと思ってたわ」と。妙なところで名前の売れている男である。
 十一時半、カンバンになって店を出される。誕生日ということで、今日の払いは他の参加者たちでもってくれた。かたじけなし。これからほかの呑み会に出るという赤杉くんらと別れ、千葉向月氏、おぐ氏、レインボーアートの新井氏らと駅方向へ。二丁目で千葉氏、駅前でおぐ氏・新井氏と別れて京也と徒歩にて帰途。途中、京也が執筆を依頼されているという某劇団の上演台本について、酔いにまかせてイイカゲンなアドバイスをする。というか、ヨタをとばしてあきれられる。マンション前で別れて零時ごろ帰宅。うがい、歯磨きのみして就寝。やりたいことは数あれど身はひとつ、と焦れるオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/25(火) 19:40:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ホームパーティとサテ何を話しましょうか | ホーム | ルーガとゆるキャラ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/379-3215965b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。