本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

走る美輪明宏とフジ子ちゃ?ん

4月24日(月)

 六時起床。ネットニュースでこんなものが。
【円楽、落語人生に終止符………………落語界の大御所・三遊亭円楽(73)が22日、現役引退の意向を明かした。この日、23年間司会を務めた日本テレビ系人気演芸番組「笑点」の卒業会見が都内で行われ、「落語をやるのは無理な気がする」と引退を示唆した。66年「笑点」スタート時のメンバーで、83年からは4代目司会者を23年間も務めたほか、私財を投じて寄席「若竹」を開場するなど、昭和から平成の落語界をリードした。しかし、昨年10月に脳梗塞で倒れ、落語を演じるのに限界を感じたため、第一線から退く。「かつて(8代目)桂文楽は、高座で固有名詞を忘れて『勉強し直してまいります』と言って、引退した。私もこれからもう1度落語をやるのは無理な気がする」と、落語家としては現役引退の意向を明かした。「以前は番組のスタッフの名前は全部覚えていたけれど、今は忘れてしまった。でも、大喜利メンバーはほぼ覚えていますよ」と言いながらも、新メンバーの春風亭昇太の名前が出てこず、たまらず昇太が名乗る場面もあった。会見前には「笑点40周年だよ!スペシャル!」の収録が行われ、大喜利で5代目司会に決まった桂歌丸(69)の助けを借りて最後の司会を務めた。円楽は「さらば」と別れのあいさつに対しての返答を問題に出しながら、会場のファンに卒業を報告した。】
 ……うーむ。『渡鬼』の藤岡啄也もそうだが、七〇代というのは芸能人にとって大きな関所なんだろうか。これを通過できた者はとりあえず死ぬまで現役でいられるような気がする。それはさておき「新司会者はタモリに!」という噂は結局、ただの噂のまま終わるのだろうか。
【<アイフル>同名の住宅会社がトバッチリ………………消費者金融大手「アイフル」(京都市)が金融庁から業務停止命令を受けた問題で、住宅販売・施工業「アイフルホームテクノロジー」(東京都江東区)に問合せが相次いでいる。別会社で資本関係も一切ないが、両社を関連会社と誤解したためで、商談延期の“実害”も出たという。ホームページで「無関係」と説明するなど、誤解を解くために躍起になっている。同社によると、アイフルの業務停止命令が公表された14日以降、HPの閲覧数は通常の2倍前後に。年間数件程度だった両社の関係に関する問い合わせも、判明しているだけで10件近くあった。同日、アイフルと関係ないことを客に説明するよう文書で全店舗に通知したが、客の親や知人が心配して契約をやめるよう勧めたり、商談延期も相次いでいるという。】
 この会社がもしもチワワでも飼っていようものなら、「やっぱり何らかのつながりが……!」とか疑われそうだよなぁ(笑)。しかし七〇年代、「サラ金」と呼ばれ、あれほどダーティーなイメージで取り上げられていた消費者金融が、実態はなんら変わっていないのに、今日のように明るくポップな存在として見られるようになるとは! ナチスがあそこまで狂信性を高められたのは宣伝大臣ゲッペルスの力あればこそと言われるが、まったくもって宣伝力というのは恐ろしい。
 本日も朝から夕方まで出仕事。出勤後、こんなことが起きていた。
【山手・埼京など首都圏の電車ストップ…線路に異常………………24日午前10時30分ごろ、東京都新宿区のJR湘南新宿ライン池袋―新宿駅間で、大船発宇都宮行き普通電車(15両)の運転士が走行中に異常な揺れと音を感じ、緊急停車した。JR東日本が点検したところ、線路に盛り上がりが見つかり、午後1時現在、湘南新宿ラインと埼京線の大崎―大宮駅間の上下線、山手線の内回り・外回りの全線が運転を見合わせている。また高田馬場駅の先約500メートルで山手線内回り電車がストップし、乗客約2000人が線路上を同駅まで歩いた。JR東日本は「復旧は午後4時ごろになる見込み」としている。
 現場は高田馬場駅から南へ約600メートルの高架部分。埼京線の上下線と山手線の内回りの線路が最大5センチ盛り上がっていた。高架の真下では、都道の拡幅工事が行われており、24日は午前10時ごろから型枠へコンクリートを注入する作業をしていた。同社は、この工事と今回のトラブルの関係を調べている。東京消防庁によると、線路上で立ち往生した電車内にいた5人が気分が悪くなったと訴え、病院に搬送された。】
線路上を歩かされた二〇〇〇人というのは、停止してからじつに一時間以上も混雑する車内に閉じ込められたという。どのみち降ろして行軍させるんなら、そんな長時間も監禁せねばよかろうに! 現場から駅ホームまではゆっくり歩いたって五分とかからんのだから……と、シロートとしては単純に思うのだが、しかしJRのような規則だらけの大企業で最終手段(だよな?)に出るためには山ほどの手続きを踏まねばならんのだろうなぁ。まずは乗客の安全と健康を考えられるようになれれば、下落一方だったJRの株もちっとは上がるだろうに。それにしても、しょっちゅう通っている近所のなんでもない景色がテレビで中継されているのはある意味シュール。
 買物をして六時帰宅。味付け海苔で夕食後、入浴。その後、資料整理など。テレビ朝日では七時より、ついこないだもやったばかりだというのに『オーラの泉SP』。こういう番組をやたら量産するくせして、その一方で“スピリチュアルにハマる女性たち”なんてドキュメントを流すテレ朝って一体……。それにしても美輪氏、このところのCM露出には凄まじいものがあるよなぁ。夕方のニュースで、ようやく復旧した山手線がリポーターの後ろを徐行走行している映像が映ったのだが、その車体にはデカデカと、マッキッキな髪をしてニッと笑っている氏の姿がプリントされており(笑)。まー、かつては“国賊”と呼ばれたような人が企業イメージを任せられるようになったというのは、もちろんメデタイことなんであるが。半世紀以上にわたる美輪氏の闘いが功を奏したということか。それはさておき本日のメインゲストはフジ子・ヘミング。彼女は最近あちこちのメディアに引っ張りだこで少々食傷気味の感があるので、どうせなら実弟の大月ウルフのほうが観たいなぁ。『大鉄人17』や『レインボーマン』での怪演に魅せられて育った世代としては……。
 零時ごろまで読書(江口寿史『正直日記』)して就寝。美輪明宏の笑顔が線路上を走っていく様にちょっとビビったぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/25(火) 19:42:39|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<さやかとその子 | ホーム | 奇夢と風邪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/382-2d6ff8b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。