本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

けだるい昼前とちょっとした迷い

4月28日(金)

 七時起床。ワイドショーでは姉歯元建築士の護送中の姿を面白おかしく報じていた。「頭髪偽装」とか言いつつ、みな好き勝手に推察して(遊んで)いたカツラの下の状況だが、まさかあそこまでスッキリしていたとは! 誰かが映像をさして「これは渋谷容疑者ではありませんからね」と不謹慎な笑いをとっていたが、あんなオッカナイ風貌ではない。むしろコージー富田(笑)。
 天気あまりにもよく、絶好の古本屋散策日和(なんてものがあれば)なので、欲求に逆らわぬことに。九時半、出発。今日はいつもよりルートを広げ、高円寺→阿佐ヶ谷→荻窪→西荻窪の四駅間の店をまわることに。平日午前一〇時の高円寺界隈は、カタギの衆らはすでに出払い、非カタギ衆はまだ活動前(高円寺は一部で“中央線のインド”と呼ばれ、昼間ブラブラしている健常者の率がずば抜けて高い街なのだ)というエアポケットタイムで、全体がそこはかとない倦怠感で満ちていた。阿佐ヶ谷へ流れ、店をひと通り巡ったところで十一時半。この日はじめての食事として、てんやで天ぷら定食。食べ終わって出たところで、せっかく外食するんだったら、はじめての店でランチサービスでも食せばよかったのに、とふと思った。この手の後悔が多いんだなぁオレは。食に対する関心が低いもんだから、つい目についたチェーン店の定番で手を打ってしまう。
 上天気のもと、ぶらぶらと荻窪、そして西萩へ。某店で、まだ出て間もない、欲しかった単行本を三冊発見。が、貼紙を見れば「GWセールとして、五月三日は単行本オール一割引となります」とあり、一瞬こころが揺すぶられるが、よくよく考えれば三日に改めて来るために費やす「労力」と「電車賃」のほうが割引きされる分よりもずっとでっかい。そもそもそのときまでこの三冊が残っているという保証はどこにもないのである(これが一番重要)。だからエーイままよ、と買ってしまう。B5サイズのマンガ雑誌が多かったせいかリュックがパンパンになったのでこの日は切り上げ。三時前に帰宅。収穫の整理などをしたあと、五時、茶漬けで夕食。その後、入浴。十一時半ごろまで読書などをしてから就寝。古本屋ま巡りすると気持ちが清々するなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/02(火) 20:28:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<古本市とメンズレビュー | ホーム | 間の悪い天気とマスコミ乱痴気騒ぎ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/386-93421eef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。