本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

憂鬱なるスタートとヤッターマン

5月3日(水)

 七時起床。本日より五日間、いわゆる黄金週間というものに突入。しかし世間が混雑する時期にわざわざ遠出する趣味のない男としてはレジャー計画の類はナシ。友人知人も活動的な者はバカンスに出、親孝行な者は帰省し、多望な者は通常通り労働にいそしんでいるため会食などの予定も立たず(約束しているものは全て来週以降)、独りくすぶっているのみ。ぼちぼち書かねばならない原稿もあるにはあるが、自著の制作が滞っているモヤモヤのせいでモノカキ脳がうまく働かず、どうもやる気が出ない。とはいえ寝て過ごせるほど自堕落にはできておらず。時間をもてあましていると“八丈島”と“発情島”ってパッと聞いただけだと区別つかないよな、とかショーモナイことしか考えないので、とりあえずかねてからの懸案である大量の雑誌(数年分が幾山にも積み上げられている)のスクラップ作業をすることに。ぶっちゃけ、すべてのスクラップが完了すれば、わが家は別天地のごとき環境になるのである。
 夜九時までただひたすらに黙々とページをむしっては残骸を束ねて過ごす。本日の食事は昼・味付け海苔で飯一膳、夜・ヤキソバとリンゴヨーグルトサラダ。室外へ出た時間・五分(ゴミ集積場へ雑誌の残骸を捨てにいったついでに近所の自販機でサイダーを購入して帰る)。零時すぎに就寝。寝る前に、昨夜録画しておいた『BSアニメ夜話』の「ヤッターマン」を観る。特別ゲストはシリーズを通して音楽を担当したシンガーソングライターの山本正之氏(鶴光の“鴬谷ミュージックホール”もこの人の作)。彼の作る歌はどうしてこんなにオレの血をわかせるのであろうか。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/08(月) 19:37:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<川内先生と久々の手紙 | ホーム | 天候不順と星ひとつ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/391-32ea7f14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。