本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

トリックと外骨

5月27日(土)

 七時起床。卵焼きをおかずに朝食。本のほうがようやく一区切りついたので、今日はずっとたまっていた雑用を片付けねば。といっても全部いちどきに、というのはとても不可能なので、無理のない範囲で少しづつ。今日はとりあえず、窓際に据えておいたメタルシェルフをひとつ分解したあと、資料のスクラップ。『トリック3』の再放送を観ながらカップヌードルで昼食。テレビ朝日は新作劇場版の封切りに併せてGWからこっち、「1」「2」「3」の選りぬき編を放送している。なんだかんだで全て観てしまっているのだが、おかげで「全部全てまるっとお見通し」な気分である。
 納豆ご飯一膳で夕食。七時から『西遊記2』の再放送。今回もまたジェームス三木の脚本で、「くぐると死後、極楽浄土へいけるという触れ込みの寺院の壁の穴に詰まってしまった沙悟浄を助けようとする三蔵一行」というだけ筋立ての、やはりシチュエーションコメディぽい話。八戒のセリフに「西田敏行が言ったらすンごく面白かったろうになぁ……」と思えるものがあってもどかしく思う。左とん平の八戒はやはりイマイチ。西田八戒の味であったオカマチックな粘着性が左八戒にはなく、どこか悟空と一脈通ずる無頼性みたいなものが先に立つ感じ。西やんが降板してしまった時点で続編制作は断念したほうが良かったのでは? という思いが三〇年近く経った今でもオレの中にはある。
 スクラップ作業、九時まで。入浴し、ベッド読書。雑誌『ユリイカ』の“宮武外骨(みやたけ・がいこつ)特集”などをパラパラ。いつもながら外骨センセイ関連のものを読むと元気が出てくるなぁ。送り手としての立ち位置が決してブレないところに憧憬と敬愛の情がわく。オレもこうありたいものよ。十一時就寝。オレは生涯でどのくらいのものを書き残せるのであろうかな、とふと考える夜。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/29(月) 22:22:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<四周年と四人 | ホーム | 発送と打ち上げ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/415-9a47a8be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。