本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水着と贈り物

6月8日(木)

 六時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。行きがけに、両手のひらにのっかってしまいそうなホワホワした三毛の仔猫が道ばたで香箱をつくっているのを見てとろけそうになる。ちょうど、ぼっちゃんに引き取られた頃の猫村さんみたいな感じ。と言って、どのくらいの人が「あー、ハイハイ」と頷いてくれるだろうか。
 五時半、新宿駅西口地下。ふたりのセガレ、京也(長男)・祐人(次男)と待ち合わせて西新宿駅近くの「さくら水産」へ。今日は、打ち上げ呑み会に仕事の都合で参加できない二人に拙著『HGの呪い』を進呈するのである。最初に手渡す第三者が身内というのはちょっと嬉しい気分である。祐人はケーキを差し入れてくれたばかりか、誕生祝いとして“猫村さんグッズ”(三角巾と前掛けのセット)を贈ってくれた。そして京也は飲み食い代をもってくれて、彼らの心遣いに感謝。
 食事のあと、わが家へ移動。途中、“犯人”“被害者”などと書かれた札を首から下げた警官たちが現場検証(事件再現)をしていた。テレビでは見たことあるけど、実際に目撃したのは初めてである。なんの事件があったのかは知らないが、はた目にはとてもマヌケな光景だなぁ(笑)。家に着き、拙著と、先日NY.在住のデザイナー・S氏から頂戴したビキニ水着をわたす(夏に予定しているわが家のリニューアルパーティーにはそれを穿いて給仕せよ、とセクハラ命令)。酒などを呑みつつ、十一時半までウダウダと。二人が帰ったあと、入浴し、しばしボーッと過ごす。一時ごろ就寝。祐人にもらった猫村セット、「使えないよ、汚れちゃうから。汚したくないの!」と浅野温子の洗剤CMみたいなことを言いたくなるオレ(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/12(月) 21:16:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<家具屋と“ホップ” | ホーム | 気圧の乱れと堕落食>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/427-4c815330
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。