本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

宅配と絶対使わねぇ!

6月16日(金)

 七時起床。今日は一日大雨で、とくに出勤時間帯は交通機関に支障がでるかもしれないほどの大降りになるとの予報。めざましテレビで、こんな話題。
【今夏の目玉企画「ゲゲゲの鬼太郎」のオールナイトニッポン!………………妖怪アニメの人気キャラクター、ゲゲゲの鬼太郎がニッポン放送の看板番組「オールナイトニッポン」のパーソナリティーを務めることが15日、分かった。モノクロ放送だった昭和43年の第1回シリーズとカラーになった同46年の第2回シリーズが今秋、DVD化されることを記念して、8月11日に放送される。アニメキャラクターが「オールナイト」のパーソナリティーを務めるのは、声優で歌手のTARAKOが平成3年に「ちびまる子ちゃん」として出演して以来15年ぶり。野沢雅子は数々の人気アニメの男性主人公を務めてきた声優界の大御所だが、鬼太郎は初めて主演を射止めた思い入れたっぷりのキャラクター。それだけに力が入っているという。当日は、目玉おやじの田の中勇、ねずみ男の大塚周夫も出演。今だからこそ話せる苦労話や秘話も明かされるというから、鬼太郎ファンは必聴だ。】
 オールナイトニッポンとアニメというのは昔から蜜月関係にあり、オレが中高生だった頃にはしょっちゅう『宇宙戦艦ヤマト』なんかの“四時間生ドラマ”をやっていた。今回の企画はあの頃にもどった感覚で楽しめそうである。しかし笑ったのは、めざましメンバーにむけて鬼太郎ファミリーからコメントが入った場面で、ねずみ男の大塚さんがスタジオの大塚さんを「大塚さん」と呼んだこと。それに対してスタジオの大塚さんが「大塚さんですよね」と受け、番組が“大塚さん”だらけになってしまった。こういうくだらないことがやけに可笑しく感じられるのだよ歳をとると。
 外は雨強し。午前中は、「一〇時?正午」の時間帯指定で注文してあるマットレスの配達待ち。しかし待っても来やしない。ケータイを見るとおぐ氏より、「明日の打ち上げ、人数が多すぎるようならば遠慮しときますが」というメールが入っていた。「ここまで増えてしまったら、一人や二人減ったところで焼け石に水なんで気にする必要ナシ」という旨のフォローになってないフォロー返信を。同様のメールを夕方、元『薔薇族』のS-2くんからも貰った。「明日の打ち上げ、人数がすごいことになってらっしゃるようなので、自分は遠慮しておきます。先週みたいな少人数のときですら、狩人さんとキチンと話せなかったので。また改めて上野でゆっくり呑みましょう」とあったが、たしかに来ていただいてもマトモには話せそうもないので、「すみません、ではそういたしましょうか」とこちらには返信しておいた。
 それはさておき、マットレス。いくら待っても来る気配ナシ。とうとう正午になってしまったので、やむなくいったん外出。行きがけにポストを覗くと……な、な、なんと宅配会社(名をあげてやる! 西濃運輸じゃ!)の不在時配達通知が! こちらの依頼日を無視し、前日の夕方四時前に届けに来て持って帰ったのだという。アホか! こっちゃあ確実にいられる時間を指定して注文しとんじゃ! そっちにどんな都合あンのか知らんが、勝手な日にちの勝手な時間に勝手に来て勝手に持ち帰ってんじゃない! 貴様らもプロなら、客から来いと言われた時間に来い! なんで金はらっとるモンが業者の都合に合わせねばいかんのじゃ! プリプリしながら雨の中外出。銀行での振り込み、髪切り、食料品買い出しなどを済ませて一時ごろ帰宅。さっそく西濃に再配達指示の電話を。そっちの気まぐれで配達されてメーワクしてんですよ、と喉元まで出かかるが一応オトナなので呑み込み、「この後はずっといますので、なるたけ早く持ってきてください」とオペレーターのネーチャンに伝える。利用頻度の比較的高いヤマトもサービス万全なわけではないが、ここに比べたら全然マシだな。電話をきり、汗になったのでシャワーを浴びる。身体を拭いていると、電話が鳴る。拭ききれてない状態であわてて出ると、さきほどのネーチャン。「すみません、いまドライバーに連絡したのですが、すぐには無理らしいんです。夕方くらいになるかも……」。あ?、イライラする! なんたる間の悪さ! ワシは「早く」の前に「なるたけ」とつけておろうが! 「今すぐに」などという無理は言っとらんわ! ……という苛立ちをかみ殺し、「できる範囲で、急いでもらえれば結構ですので」と言って切る。ちゃんと拭かないまま出てきてしまったので歩いてきた床は足跡のかたちに濡れている。……西濃運輸、オレは絶対ここは利用せん。
 一息ついて、不在通知といっしょに入っていた伊藤文学氏からの手紙に目を通す。『HGの呪い』に関する感想や、ご自身の近況など。再々刊予定の『薔薇族』への執筆依頼もいただき、ありがたくお受けさせていただくことに。対談部分について「間違いがひとつもない」と誉めていただいたのが嬉しかった。
 四時ちょっと前、ようやくマットレス到着。包みをほどき、水曜日に買ってきたカバーをかける。なかなかイイ感じ。ごろんと横になると、おぉ、これもまた良さげな。テンピュール信仰にともなう錯覚かもしれないが。これで肩凝りがちょっとでも和らげば安いもんだが。
 七時、野菜ラーメンで夕食後、入浴。上がって、梅酒のパインジュース割りをちびちび呑りながら読書。本日もまた途中で眠くなり、はたと気づくと零時半ごろ。あわてて消灯して就寝。しつこいようだが西濃運輸については他の方の日記にも配達時間がイーカゲン、という記述があったりする。しつこいようだがオレは自発的には利用せんよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/19(月) 20:12:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ヒヤヒヤとシラフ | ホーム | メールと助言>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/435-b5e0131a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。