本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ヒヤヒヤとシラフ

6月17日(土)

 七時起床。本日はいよいよ“ジャンプ”打ち上げ会である。何名になるのかいまだ把握できず、朝から気を揉む。朝から連絡業務や雑用に忙殺される。四時、最寄り駅改札でとやまみーやさんと、そのお嬢さんと落ち合う。いったん自宅に戻り、本日の販売分・献本分を分配する。徒歩で二丁目まで。毎度おなじみ新宿御苑前の居酒屋「和民」前。「時間厳守で」と言っておいたせいか、集合時間(四時五〇分)前なのに、もうすでにけっこうな人数が集まってきていた。五時が近づくにつれて人はだんだん増えていく。仕事の関係でまさか来られるまいと思っていた人まで来てくれて、最終的には三〇名を超える(!)大所帯になってしまった。これだけの人数を予約ナシ(!)の飛び込みで会場に押し込まなければならないのだからヒヤヒヤである。
 開店と同時に交渉開始。口開けの客なので人数的には収容できないことはないが、しかし時間は二時間にしてほしいという。いや、それでは短すぎるとゴネるオレ。二時間しかいられないなら、飛び込みなんかせず、最初から予約をいれてるっちゅーの。予約すると自動的に二時間コースにされてしまうから、あえて飛び込みというリスキーな方法を選んだのである(あと、絶対にドタキャンするヤツが出てくるから。予約しといてそれやられると、来ている人間が頭割りでリスクをかぶることになるのだ。そういう種類のイライラを感じたくないから、事前予約は極力したくないのである)。押し問答の末、双方妥協し、「五時半?八時半までの三時間」ということで手打ち。なんとか本日最大の難関はクリアできた。と思ったら力が抜け、半ば抜け殻状態に。このあと用があるので……とパートナー同伴で一瞬顔だけ見せてくれた櫻田宗久くんにお礼を述べ、献本やら販売やらを済ませると、もはやホスト役をつとめる気力などなく(元々そんな能力は持ち合わせていないが)、お客様方には各自御自由にご歓談いただくことに。メインテーブルとは別のボックス席に陣取り、マイミクの千葉向月氏、Ken=Doneくんなどとオタク話に終始する。千葉氏とは某ライブハウスでのイベントの計画も相談したりして。
 外に出て、二次会の場へ移動していると雨が降り出した。二次会場は、鬼レズ・つっちーの行きつけのレズバー。人数は十二、三名くらいか? 隣に座っていたマイミク・フラ氏より「お願いですから、もっと名前を売ることを考えてくださいよ! 元編集業の人間として、いまの狩人さんのやり方はあまりに勿体なく見えます。名前さえ売っちゃえば、あとはもう好き放題にできるんですから」とコンコンと諭される。この出版不況下(というかマス出版ビジネスの終焉期?)に「好き放題にできる」はいくらなんでも無理だろうが、フラ氏の言ってくれていることはわかる。が、関心のもてないことにあまり一生懸命にはなれないんだよなぁオレの場合(九〇年代初頭、小学館の某誌を手伝ったこともあるが、クソつまんなくてライター仕事のお誘いを断ったし)。しかしまぁ、心配していただけることは冥利につきる。
 一〇時半ごろ、三次会へ移動。雨はいちだんと強くなっていた。家が遠い千葉氏、Ken=Doneくんと別れ(千葉氏はひどく眠たそうでちゃんと帰れるか心配であった)、オレ、つっちー、つっちーの元カノのまーこ、フラくんらと三丁目のバー「タックスノット」へ。タックスへ行くとひと足早く二次会からバックレタ(ひどい言い様だねしかし)おぐ氏が。別れたんだか別れてないんだかよくわからない山城新伍と花園ひろみンとこみたいなつっちーとまーこは、傍で見ていてもどかしい。「あれは諸星あたるとおんなじだから、そのへんを納得ずくでなければ付き合えんよ」とまーこに助言(本気で付き合っていこうと思うなら、髪を緑に染め、角をつけて、虎柄のビキニを穿け、という余計な助言も少々)。十一時半をすぎたあたりからフラくん、おぐ氏、と帰っていき、オレも一時すぎに辞去。あとは勝手にやればよい、と辞去。外に出ると、雨はほとんど上がっていた。一時半帰宅。あわただしかったせいか、けっこう呑んだはずなのに一ミクロンも酔っておらず。シラフの状態で傘をベランダに干し、うがい(イソジンでの喉うがい&食塩水での鼻うがい)して、入浴して、歯を磨いて……という日常的行為を淡々とすませ、二時就寝。オレのように酒に強い体質は、酔ってテンションのあがっていく周囲との温度差がどんどん開いていってつまらんなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/19(月) 20:13:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<浅草と閃き | ホーム | 宅配と絶対使わねぇ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/436-86733da8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。