本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

熱中症?と観劇

7月14日(金)

 六時起床。お好み焼きの残りで朝食をとってから、雑用あれこれ。正午ちょっと前に外出。クソ暑い中、まずは中野。ブロードウェイ三階にあるミニコミ書店「タコシェ」(http://www.tacoche.com/)まで『HGの呪い』を納品に行く。早く着きすぎてしまったため、メールで諸々やりとりしてくださったNさんはまだいらしておらずに残念。お会いして、ご挨拶と委託を快諾してくださったお礼をしたかったのだが。中野から電車移動して西荻窪。駅前のてんやで天丼を食べてから古本屋を五軒ほどまわる。途中、ぽつりと雨粒がおちてくるも降ることはナシ。徒歩にて荻窪まで。こちらでは三軒まわってから三時すぎに地下鉄へ乗り込む。丸の内線の起点から終点まで乗りとげる形で池袋まで(どっちが起点でどっちが終点なのかは定かでないが)。せっかく来たのだからと、こちらでも古本屋をのぞく。サンシャイン前の、腐女子の集まる通称“乙女ロード”にも久々に行くが、なんだか前(そんな名称が生まれる以前)よりつまらなくなっている感じ。西口にまわって某店地下へ。とても食指の動かされる出物があったのだが、いまのオレには分不相応な値段(ン万円)なので涙をのんであきらめる。
 五時半、西口公園。とやまみーやさんと落ち合う。今夜は一緒に“あぁルナティックシアター”の『コムテツ』という芝居を観るのだ。開場までまだ一時間あるので、近くのジョナサンで食事。しかしどうも身体の調子が悪い。暑い中を長時間歩きまわりすぎたのかもしれん。昔は炎天下に一日中いてもびくともしなかったのに……と一瞬思うが、昔は昔、今は今なのだ。いつまでも昔のペースでやっていたらダウンするのは当然である。
 六時半、芸術劇場小ホール。DMでお知らせをいただいた唐沢俊一氏(今回は特別出演をされている)ルートで予約をとっていただいたのだが、なかなかイイ席を割り当ててくださって感謝。軽い熱射病なのか、やたらと喉が乾く。みーやさんが気を利かせて買ってきてくださったミネラルウォーターも、すぐに飲み干してしまった。七時、ほぼ定刻通りに開演。詳細についてはふせるが、小ネタギャグの応酬はかなりオレ好み。幾度も声を出して笑ってしまった。こういうのはまぁ、好き嫌いが激しく別れるところだろうが、オレは好き。そして唐沢氏は予想よりもはるかに出番が多く、そしてかーなーり、オイシイ役どころであった。
 終演後、劇場を出ると九時二〇分すぎ。まだ調子がよくないので、みーやさんの「お茶でも行きませんか」というお誘いを辞退し、駅へ直行。山手線で帰途に。喉が乾いて仕方ないので、電車をおりるやいなやスポーツドリンクを買って一気飲み。帰宅し、入浴すると一〇時。『報道ステーション』などを観てから十一時半ごろ就寝。もはや無理のきかぬ年代になったのだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/18(火) 20:17:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<しんちゃんと文学氏 | ホーム | 廃刊と小粒編集者>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/463-b96307a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。