本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しんちゃんと文学氏

7月15日(土)

 六時起床。雑用のかたわら、録画しておいた昨夜の『クレヨンしんちゃん』を観る。今回は映画『ラブコン』とのタイアップ企画として、主演の小池徹平・藤澤恵麻が声優に挑戦しているのである。思ったよりもイイ感じ(とくに藤澤のほうが)で、気にせず楽しめる感じ。笑ったのはエンディングの実写カラミ(小池・藤澤と着ぐるみしんちゃんとの)部分であった。「徹平ちゃんはJUNONボーイ出身なんだって? よーし、オラも出場するゾ!」といきまくしんちゃんに、幼児は出られない、とその場にいたJUNON編集長。すると、しんちゃん、すかささずこう反撃する。「オラ、五歳児を十五年もやってンだぞ!」と(笑)。いいねぇ、こういう虚と実の境界線を無視した物言いって! 『サザエさん』では絶対にありえない話である(笑)。
 冷凍のイカリングフライにキャベツを添えて朝昼兼用食。そして雑用の続き。六時くらいまでやって入浴。出てからしばし原稿書きのための資料あさり。九時、伊藤文学氏へ電話。来週の訪問に関する打合せ。検査入院から戻ったばかりだという伊藤氏、病院では早寝早起きを強制されてマイッタ、と。しかし相変わらずエネルギッシュな話しぶりにホッとする。文学氏にはまだまだ精力的に頑張っていただかないと面白くないやな。出版マスコミは奇人・変人・怪人がいてナンボの世界なのだ。再復刊する『薔薇族』も、なんとか踏ん張っていただきたいと思う。
 『エンタの神様』などを観ながら読書少々。十一時半ごろ就寝。久々の文学氏との対面、来週が楽しみだなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/18(火) 20:18:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<天ぷらとレトロ喫茶 | ホーム | 熱中症?と観劇>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/464-332ef00d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。