本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不祥事と訃報

7月19日(水)

 六時起床。朝ワイドの芸能コーナーではこの事件の一報が。
【極楽・山本わいせつ行為でクビ………………人気お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が、少女(17)に暴行したとして、北海道警函館西署に任意で事情聴取されていたことが18日、分かった。同署は近く書類送検する方針。また、山本が未成年者に飲酒させた上、みだらな行為をしたとして、所属事務所の吉本興業は同日、所属契約の解除を発表した。調べでは、山本は16日深夜から17日未明まで函館市のビジネスホテルで、知人が連れてきた少女に酒を飲ませた。少女をナンパし、ホテルでは複数の男女で酒を飲んでいたとの情報もある。この後トラブルになったとみられ、少女から17日朝、110番。通報を受けた同署員が、少女と家族から事情を聴いた。被害届は同日午前、提出された。吉本興業はこの日、マスコミ各社にファクスで山本の専属芸能家契約解除を発表。「未成年者との飲酒行為およびみだらな行為があったためです。弊社といたしましては許されざる反社会的行為に該当するものとして上記処分と致しました」とした。事件の詳細、相棒の加藤浩次とのコンビ関係、今後の仕事については、吉本興業が19日に会見する予定。】
 何年かに一度、下半身関連のスキャンダルが噴出する山本であるが、まだ事情聴取の段階で早々に解雇決定とはまた思いきった処分を下したものだ吉本も。しかし人間なんていうのは俗なる生き物であるから、たぶん今朝の『スッキリ!』(相方・加藤が司会のワイドショー)の数字はかなりイイことだろう。オレも当然、タイマー予約して仕事に行くもん(笑)。今回は炭谷アナのときのような自局スキャンダルではないから、日本テレビは当然デカデカと情け容赦なくこのニュースを取り上げ、加藤の憔悴ぶりを全国に流すに違いない。ヤな体質だね、とは思うけれど、帰って録画を観るのが楽しみな自分がいるのもまた事実。結局、人とは業の深い存在なのだよ。
 そしてまた、やや遅ればせながらこんな訃報にもふれる。
【赤塚不二夫さんの夫人急死………………漫画家赤塚不二夫さん(70)の妻でフジオ・プロダクション社長、赤塚真知子さん(あかつか・まちこ)が12日に急死したことが15日、分かった。56歳だった。真知子さんは、最近まで、4年前に脳内出血で倒れ入院中の赤塚さんを、懸命に看病していた。ところが6月に体調を崩し緊急入院。赤塚さんに代わって運営していた公式ホームページ内の6月26日更新のブログによると「病気になっちゃった。手術しちったの。全部で2週間はICUです。(中略)かしこい頭の病気なの」と記載。術後は順調に回復していたが数日前に容体が急変。この日、親族のみで葬儀が営まれた。赤塚さんと真知子さんは86年12月に結婚した。赤塚さんは再婚だった。76年に仕事を通じて知り合い、当時1人暮らしだった赤塚さんの面倒を真知子さんが見るようになった。再婚会見に前妻も同席するなど奔放なギャグ漫画家人生を歩む赤塚さんを支え続けた。】
 昏睡からさめない不二夫ちゃんを献身的に介護しつづける真知子夫人の姿には以前より感動を禁じ得なかったのだが、しかし肉体的にかなりの負担を蓄積させていったのだろうなぁ。赤塚氏が奇跡的に意識を取り戻しても傍らに愛する妻の姿はない……という状況は考えるだに胸がつまる。眠っている間に最も愛する人間がいなくなってしまっていた、なんてなんとオソロシイ話であるか。こんな“浦島太郎”はオレならば絶対にイヤだね。耐えられないね。なにはともあれ合掌。そして黙祷。
 本日も朝から夕方まで出仕事。六時帰宅。録画しておいた『スッキリ!』を観ると、冒頭、憔悴しきった表情の加藤が一分間ほど使って今回の一件についての説明および謝罪を。コンビ仲がどのようであったかはこちらは知るよしもないが、しかし二〇年近いつきあいの相方とこんな形で別れなくてはならない悔しさは想像するに余りある。被害者(と呼べるのかはいささか疑問だが。深夜、男の部屋へ一人で行くということが何を意味するのか、だいたい想像はつくだろうに)は未成年とはいえもう十七歳だそうだし、芸人=アウトサイダー、という認識をもっていた昔の吉本(横山やっさんをギリギリのところまで容認できた当時の)であれば無期謹慎くらいで留めておいただろうが、一部上場の企業となってしまった今ではそうもいかないのか。今回の素早すぎる対処を見て、ドラッグ使用の“疑惑”が出ただけで高橋和也をソッコー解雇してしまったジャニーズ事務所のことを思い出したのは果たしてオレだけだろうか。
 腹が減らないので夕飯はパス。入浴後、明日のスケジュール調整やら支度やらをやっているとすぐに九時すぎ。焼酎の梅ジュース割りをチビチビ呑りながら読書など少々。十一時半就寝。メシも食わんと酒を呑むとは、オレもイイ湯加減で身を持ち崩しだしてるなぁ(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/24(月) 19:51:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<文学邸訪問とオファー | ホーム | SPA!とウルトラセブン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/468-d6b597a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。