本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

文学邸訪問とオファー

7月20日(木)

 六時起床。山本淫行事件は予想だにしなかった展開をみせているようだ。
【欽ちゃん泣いた…茨城GG解散へ………………お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が少女に酒を飲ませ、みだらな行為に及んだ不祥事が、思わぬ波紋を広げた。山本が所属する社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」を率いるタレントの萩本欽一(65)が19日、都内で会見し「チームの解散」を電撃発表。時期については明言を避け、球団関係者も解散は防ぎたいと含みを持たせたが、萩本の決断は固い。野球界活性化に貢献した人気球団だけに各方面に衝撃が走った。
 山本が不祥事を起こしたのは、同チームの遠征先。前日に現地入り、その深夜から未明にかけてのことだった。よもやそんな事態になっているとは萩本も「知らなかった」。試合前には山本の姿がないことに気付いたが「球団関係者から“ちょっといませんから”とだけ説明を受けた」という。試合終了後に詳しく報告を受け、17日夜に山本からも電話が入った。
 山本「すみません」
 萩本「その先は言うな。内容も知りたくない。そのまま切れ」
 山本「本当にすみませんでした」
 人気コメディアンが監督を務め、選手はプロ経験者や芸能人、女性と多彩。萩本がマイクを握り、場内を盛り上げるという斬新な手法もあり「欽ちゃん球団」は大いに注目を浴びた。これを機に全国にはタレントや元プロ選手によるクラブチーム設立が相次いだ。その影響力は大きく、低迷していた社会人球界の活性化にも一役買っていただけに、存続を望む声は多い。】
 欽ちゃん、気持ちはわかるがちょっと自身に酔いすぎてる感じがするなぁ。監督辞任ならばわかるが、チーム解散というのはどう考えても筋違い。球団は監督の私物ではないでしょ。あと、ワイドショーのコメンテーター(誰かは失念)も言ってたように「生臭い話はオレの耳に入れるな!」というのは無責任すぎるよな。
 一方、こんなノーテンキな記事も。
【ゲイが憧れる女性No.1! Rinkaが新宿二丁目でライブ………………Rinkaのアーティスト名で11年ぶりの新曲「XXX」を発売したモデルでタレントの梨花(32)が19日、東京・新宿二丁目のゲイバー「九州男(くすお)」で記念イベントを開催。ボディコン風衣装で、厚化粧のゲイたちとノリノリのダンスを披露した。この日のイベントは、流行の最先端をいく“彼女”らに自身のファッション性を見てもらおうと梨花自ら発案。所属レコード会社「エイベックス」が独自に行った調査でも「ゲイが憧れる女性No.1」に輝いたと聞き、「二丁目で真似されるようになったら一丁前」と気をよくした梨花だが、ゲイから「えー? 私たちの(流行を)真似してるのかと思った」と反撃され、苦笑いする一幕も。「いま恋人? いないわけないじゃないですか」と豪語すると、再び「二丁目で強がっちゃって」と突っこまれ、肩を落としていた。】
 梨花がゲイたちのカリスマであるとは知らなんだ。二丁目研究家などと名乗っているクセしてリサーチが足りませんでしたな(笑)。ゲテモノ好きなゲイたちから面白がられはするだろうが、憧れられるとはとうてい思えん。
 九時半、外出。まずは一〇時半から某所で開かれる仕事がらみの説明会に出席。それが終わると、次は下北沢へ。今日は数人で
諸々の用足し(リペンジ薔薇族への売り込みや、秋に予定しているイベントへの出演依頼)に、伊藤文学氏のお宅を訪問するのだ。古本屋を覗いたあと、一時、駅前広場。ドラァグクィーン“マーガレット”こと小倉東氏、官能イラストレーターのとやまみーやさんと落ち合い、手みやげを購入。そのあと、N-stageの千葉向月氏、所属ダンサーの沢木くんと合流し、文学邸を目指す。二時ごろ到着。文学氏の書斎はとてもコンパクトなので正直、五人では多すぎるのだが(文学氏もちょっと当惑気味)、無理矢理つめこませていただく。電話ボックスに何人入れるかを競うチームのような心持ちにちょっとなる(笑)。文学氏の新著などを見せていただきながら小一時間ほどかけて面々の紹介や、仕事の売り込み、質疑応答など。文学氏はいつもながらの人心掌握力を発揮し、初対面の皆をファン化していた。このあたりのスキル、オレもぜひ盗みたいものである。たぶん無理だろうが(笑)。
 文学邸を辞去し、近くのバーミヤンで食事。とりあえず目的は達成でき、それぞれの表情に安堵の色が。食事しながらしばし各自好き勝手な話題にふける。あまり意識していなかったが、外へ出るともう六時近かった。空が明るいのでまだ四時台くらいかと思っていたのだが。下北の駅で小倉氏、みーやさんと別れ、小田急線で新宿まで。新宿で千葉氏、沢木くんと別れ、徒歩で帰途に。七時前に帰宅。昼が遅かったので夕飯はパス。入浴し、焼酎の梅ジュース割りをチビチビ呑りながら読書など。疲れたので十一時ごろ就寝。よく考えたら今日は一食しか摂ってなかったが、まぁいいやオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/24(月) 19:52:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パソコントラブルとハウル | ホーム | 不祥事と訃報>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/469-a67af0fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。