本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大本営発表と苦しい言い訳

7月26日(水)

 六時起床。久々の晴天はいいのだが、朝っぱらから熱気をはらんだ陽光がかあっとさしこんできて辟易。ここ最近の梅雨寒も昨日でお別れなのか、とちょっとウンザリ。鬱がすすむなぁ。ネットニュースにこういうの。
【バブル期並の“売り手”市場! 06年度新卒就職活動、求人倍率1.89倍に………………就職情報サイト運営の毎日コミュニケーションズは25日、来春新卒の就職活動について、「バブル期並みの売り手市場だった」とする調査結果をまとめた。求人総数は82万5000人で、過去最高だった1991年卒の84万人に迫ったほか、求人倍率も1.89倍とバブル期並みに近づいたという。】
 政府は「景気は回復した!」と声高に叫んでいるが、オレのまわりでは誰もそれを実感していないのだが。大本営発表などに踊らされるなよ皆の衆。われわれは六〇数年前、それにまんまとノセられ、とてつもない犠牲を強いられてきたのだ。永田町にいるベートーベンのヅラをかぶったヤギにだまされるな!
 本日も朝から夕方まで出仕事。六時帰宅。雑用アレコレ。しかしテンションが上がらず弱る。
 一〇時からは、二十九日放映予定だったSPドラマ『東京タワー』の無期延期によってどうなることかと思っていた『ココリコミラクルタイプ?東京タワードラマ化記念SP』。結局“東京タワー大ヒット記念SP”とかなり苦しい言い訳をしつつ(だってベストセラーになったのはずいぶん前だぜ)放映。番宣シーンはばっさりカットされており、大泉洋・広末涼子がどうしてこの回のゲストなのか、知らない人にはさっぱりわからないであろう。十一時半ごろ就寝。とりあえずテンションを上げねば計画が進まないなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 19:54:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<変貌に驚愕と抱腹絶倒の四時間 | ホーム | ロフトプラスワンと十三日の金曜日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/475-73d995c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。