本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

苦しい購入とレースカーテン

7月30日(日)

 六時起床。本日の『轟轟戦隊ボウケンジャー』には“ズカンガミ”という怪人が登場したのだが、その声を演じたのはいわゆる声優さんではなく、スーツアクター(着ぐるみに入ってる人)なんだという。しかし見事なアフレコで、とてもアクション俳優の余技とは思えない出来。中に入って声まで演ずる人といえば、他には大平透氏(『マグマ大使』のゴア)くらいしかオレは知らないぞ。
 ネットにこんな芸能ニュース。
【博多華丸 児玉清にアタックチャンス………………俳優・児玉清のモノマネで「R-1ぐらんぷり2006」を制した博多華丸が、本家の児玉と初対面することが29日、分かった。児玉が司会を務める「アタック25」の芸能人大会に相方・博多大吉と解答者として出場するもの。この日、都内で行ったイベントで明かした。「児玉さんは大阪の飲み屋でモテてるみたい。僕に乗っかってる」と自信の発言も飛び出したが、最初に言いたいことを聞かれると“素”に。「いきなり“アタックチャ?ンス”とはいえない。“お世話になってます”と言うしかないでしょ」と平身低頭。大吉が「コロッケ-美川憲一の関係以来のダブルブレーク」と表現した華丸-児玉。ダブルの“アタックチャ?ンス!”が実現するか、見ものだ。】
 あれだけ大々的にモノマネしていながらこれまで未対面だったというのは意外なようだが、じつはけっこうあったりする。ちょっと前、コージー富田が「僕、まだタモリさんにお会いしたことないんですよ」とか言ってたし。
 カレーで朝食後、十一時半、外出。途中、京也の店へ寄ってケータイを渡してから京王線で八王子へ。古本屋をまわっていると、けっこう貴重な資料が見つかり、ううむと悩む。金がないときにかぎってこういう出物と出くわすのだ。しかしまぁ、古本というのは「迷ったら買え」が鉄則であるから、清水の舞台の気分で購入。ああ、ますます生活が苦しくなる。そのあと、ダイソーで一枚三〇〇円のレースカーテンを四枚購入。
 三時から「ゲイの老後(未来)を考える会」。本日は相対する意見がぶつかって白熱化はしたが、しかしオレにとっては毒となる種類のオーラが発せられているため、あまり深入りしないことにする。それは海の亡者が生者をひきずりこもうとしてくる舟幽霊のようなものなので、関わらないに越したことはないのだ。冷たいようだが、人間には受容のキャパシティというのがあり、それを見誤ると相手と共倒れになってしまう。
 食事会、バータイム(若いコたちに男博のPRをこってりと。もしも帰れなくなったらウチに泊めるから、とまで言って集客)のあと、一〇時、辞去。十一時、帰宅。レースのカーテン、なかなかイイ具合なのだが幅が足りなくて、窓全部を覆うためにはあと二枚必要なことが判明。まさかそのためだけに八王子まで行くわけにはいかないので、近場で探さなくては。入浴し、零時ごろ就寝。今年は昨年に比べれば全然涼しいので助かってるなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 19:57:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カーテン探しと天候不順の恩恵 | ホーム | スキンシップとべローチェの会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/479-7437eead
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。