本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

予定あれこれとチラシ作成

8月4日(金)

 六時起床。今日も酷暑。その暑さのなかを本日は数カ所めぐる予定なのだが、その前にプレゼン企画用の原稿書き。十一時ごろ、業者がパソコンを引取にくる。「最近は引取のシステムが変わったんですか?」と訊いてみたが、あいまいな返事でどうも要領をえない。宅配便のオジサンに訊いてもわからんか。
 三時まで原稿書いて、外出。まずは警察署。ちょっとした書類を提出するのだが、担当のオジサンはとても人当たりのやわらかい方で感心。昨今の国民の警察不信を払拭するべく、サービス担当者にはこういう愛想のいいタイプを配しているのだろうかね?(入口の来訪者受付のオッサンは相変わらず居丈高だったが)
 警察を出てから代々木のブックオフ。探している資料はなかったが、代わりに一〇〇円本を何冊か購入する。線路を横切り、明治通りへ出る。久しぶりに整音スタジオ(『ザンボット3』や『ガンダム』など、サンライズアニメの吹き込みをしていた録音スタジオ)の前を通ったら、一階がセブンイレブンになっていて驚く(スタジオは地階)。ワシら世代のオタクにとって、ここはある種の“聖地”なんだがなぁ。そこにあの悪趣味なシマシマ模様がのっかってしまうのは、どうにもやりきれん感じ。ちなみに『ガンダム』放映時、この場所にはファンが毎週ウジャウジャ集まってきて近所迷惑だったため、ついに永井一郎さん(サンライズアニメでもお馴染みの声優界の大重鎮)が関係者代表として路上で説教したそうだが、そこにいた連中はある意味しあわせだよな。だって永井さんの説教なんて、たとえされたくたって無理な話だもの。磯野波平チックに「バカモン!」とか怒鳴られたら、その思い出は終生の宝物である。波平に叱られるなんて経験、カツオでなければフツーはできんよ。
 厚生年金会館横のブックオフを覗いてから、新宿二丁目コミュニティセンターaktaへ。レズビアン&ゲイパレードの連動展示企画に、手持ちの資料(九〇年代ゲイブームの火付け役になったといわれる女性誌『クレア』のゲイ特集号と、七〇年代ゲイマガジン)を貸してほしいと要請されているのだ。貴重な品ばかりなので、提供といっても当然コピーしたものではあるが。四時半ごろから作業していますのでご持参ください、との話だったのだが、行ってみても企画責任者のN氏の姿はなし。しばらくボーッとしていると、スタッフの子が「いまNさんから連絡があって、前の用件が延びたせいで到着が六時くらいになるそうです」と伝えにきてくれた。すでに五時をまわっていたので、「じゃあ、待ちついでにその頃までいます」と答えて再びボーッとする。とりあえずaktaにいれば冷房代をかけずに涼めるしな(笑)。しばらくすると、石坂わたるくんがやって来る。彼は昨日オファーされたシンポジウムの発起人であり、この展示の企画者のひとりでもあるのだ。世間話などをしていると、N氏到着。コピー取りなど、ささやかなお手伝いをしてから六時半ごろ辞去。
 丸正で買物をしてから七時半すぎに帰宅。BS-2の『お宝テレビ』、今夜の特集は昭和三〇年代の特撮ヒーロードラマ「少年ジェット」。ジェットの宿敵“ブラックデビル”を演っていたのは、にわかに名前は出てこないけど誰か有名女優の父親だったよなぁ、とモヤモヤしていたら、その女優が松本留美であることを番組がアッサリ教えてくれた。留美さんによるとお父上は不遇な大部屋俳優時代を経て得たこのブラックデビルという役を「運命的ハマリ役」としておおいに楽しんで演じられていたとのこと。イヤイヤやっつけで演じられていたりしたのだとしたらとても哀しい話だったが、久しぶりに心温まる逸話を聞いたなぁ、という感じで嬉しくなった。生前、「ぼくは円谷育ちだから」と公言してはばからなかったという岸田森氏をふと思い出したね。
 手持ち無沙汰なので、来週水曜開催が決定した例のシンポジウムの際、ついでに配ろうかと思っているチラシ作成に着手。第一稿を千葉さんに送信してから、零時半すぎ、就寝。デザインは嫌いじゃないンで、やりはじめるとついつい熱中しちやうんだよなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/07(月) 19:44:33|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<暑さと大味 | ホーム | 修理発注とオフィス訪問>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/484-77188f16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。