本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

超満員と意見

8月9日(水)

 昨晩早寝だったので案の定、五時すぎに目覚めてしまう。昨日はプロローグだった関東地方の台風雨、今朝はきっちり降っている。しかし昨日もじつは天候災害は起きていて、板橋区では公園内の落雷によって男性がひとり亡くなっているという。えー、昨日の朝、雷なんて鳴ってたったけ? ホント最近の東京の天候はエリアごとに極端な差があるなぁ。デビルマンの妖獣ウェザースをふと思い出してしまったね。
 本日も朝から夕方まで出仕事。五時半、新宿。ちょっと本屋など覗いてから、六時半、新宿二丁目コミュニティセンターakta入り。本日は『AGPマンスリーセミナー番外編「新木場事件を考える」』という集まりにパネラーとして参加するのである。先日、新木場で起きた高校生らによるゲイ(全裸にてハッテン中)暴行恐喝事件について語るための集会で、主旨は以下の通り。
【今回の事件は、平成12年にゲイ男性が高校生らに撲殺される事件と同じ場所で発生しました。 その後も、同性愛者が新木場にて暴行を受ける事件はあとを絶ちませんでしたが、多くの被害者は警察に通報することはありませんでした。 今回は被害者が「泣き寝入りをせずに」警察に通報をしたことで明らかにされました。しかし、 一部のメディアが「被害者が公園を全裸で歩いていた」と報道したことをきっかけに、 インターネット上を中心に様々な議論が巻き起こりました。 加害者の責任や被害者側の落ち度など、様々な観点からスピーカーと共に考えていきます。】
他のパネラー諸氏との顔合わせや簡単な打合せの後、予定の七時をちょっとすぎてのスタート。内容その他については多分集まってくれた方々がそれぞれの場(ブログとかミクシィとか)でお書きになるだろうから、オレはあえて書きません。読みたい方は「ゲイ年鑑」の次年度版をどうぞ御購読くださいませ。その代わり……と言ってはなんなのだが、当日、挙手しながらも時間の関係で発言を割愛されてしまったちょろんげ氏のご意見・ご感想をアップしておきます。
【 ありきたりの平凡な事件を、何であらたまって取上げる必要があるのだろうか、というのが疑問だったのですが、会場の雰囲気を見て なるほど、そういうことかと やや落胆しながら納得した次第です。
 「ゲイがゲイを非難する」とかいうことを糾弾する意見なども出てきたようですが、ゲイとかノンケとかを ひと括りにして考えている限り 全共闘と同じで 内ゲバになるのは自然の成行きでしょう。
 世間一般で おぞましいものとして認識されているのと同じ感覚で自分がゲイてあると思っているゲイ同士が連帯し、ゲイとして何かを社会に働きかけたとしても、それは社会的な偏見を是正するどころか却っておぞましい印象を深める結果になってしまうと思います。(行政や公共機関等の不承不承の対応などはある程度期待できると思いますが 果してこれを 真の意味で「成果」と言えるでしょうか)
 肝心なのは 「人間は全部 一人一人が違う生き物であり、また どういう生き物でなければならないと規定する根拠は全く存在しない」ということを真に理解することであり、その上で 必要があれば 一人の人間として 自分の直接接触する範囲の他の人間に対して その認識の誤りを合理的に糾して行く事だと思います。 これが 迂遠なようですが社会的変革を確実に推進する近道だと思います。勿論、行動の内容が共通な場合、他者との連携は当然あって良いことですし、その相乗的な効果も期待できます。但し、その連携はゲイであるとかないとかの低次元のものではなく、一人一人の行動をより効果的に集約するための手段として選択されるものだと思います。】
 aktaはじまって以来の人出(ギューギューに詰めても入口のところまで人があふれる)という大盛況ぶりもあってか、会は十時まで延長。告知コーナーでは「男博」の宣伝をきっちりと。終了後、千葉向月さん、晴海くん、ちょろんげ氏と近くのベローチェでミーティング。十一時までやって帰途に。零時前に帰宅して入浴、ネットをちょっと覗いてから一時就寝。オレのように人の顔や名前を憶えられない人間は、いちどきに大人数と会うとかなりアセります。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/16(水) 22:02:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フライングステージとCD | ホーム | 曇天と長崎>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/489-f7a00498
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。