本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

予定延期とステロタイプ

8月28日(月)

 六時起床。またまたそこそこ涼しいのが嬉しいね。本日も朝から夕方まで出仕事。本当ならば仕事のあと、ある会社へ「男博」の営業に行く予定だったのだが、先方とこちらの間でちょっと行き違いがあったとかで、翌日廻しとなる。丸正で買物のあと、六時帰宅。昨夜のStream焼肉のおかげで今日はほとんど空腹をおぼえなかった。それは夕飯時になっても変わらず、なので菓子パンをちょっとかじるだけで済ませてしまう。入浴後、メールをいくつか打っただけで気力が萎えてしまい、九時ごろからは寝床読書して過ごす。
 十時からは東京MXテレビ『西遊記2』再放送。ゲストは和田アキ子なのだが、「この鬼子母という女、すでに何百年も生き続けている鬼女なのですが、幼い子どもの肉を喰らうことによって、二十代の若さと美貌をたもっております」という故・芥川隆行のキャラ紹介ナレーション(名調子!)がなんともビミョー。「美貌」って……。「子どもの肉を喰らう」ってところには納得だが(笑)。それはさておき、この話の中にもきわめてステロタイプな狂人描写(ケラケラ笑いながらおぼつかない足どりで街中を徘徊する)が登場する。表現狩りに遭い、『怪奇大作戦』の「狂鬼人間」のように封印されてしまわなければいいのだが……。
 疲れと酔い(読書は焼酎割り片手)のせいなのか『水曜どうでしょうclassic』(大泉洋が東京踏破に挑む企画で、三週目の今回は東京タワーへ向かっていた。まさかその十年後、ドラマ『東京タワー』の主役に選ばれ、せっかく撮り終えたのにオクラ入りしかけるなんてこと、このときの彼は想像だにしていなかったろうなあ……)の途中からウトウトしてしまう。零時すぎに就寝。明日は暑いそうでちょっと萎えるなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/30(水) 18:34:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<二時間ミステリーの基本法則と立派な会社 | ホーム | テツトモとハンカチ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/508-a8789f2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。