本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ケーシー高峰と三週目勝ち抜き

9月3日(日)

 八時半起床。本日も引き続きカラッとした晴天。すこぶる快適である。朝食はお好み焼きの残り。雑用をアレコレこなしてから、昼はキャベツラーメン。原稿書きをちょっとてしてから三時、新宿駅西口へ。先週日曜の老会で知り合ったKくんが男博の前売りを買ってくれるというので待ち合わせてベローチェでお茶する。五時ごろまでダベッてから食材を購入して半に帰宅。食パンにマーガリンとジャムを塗って夕飯にしたあと、入浴。
 今度のイベントの際に衣裳として使うための医療用白衣をネットで検索していると、ある業者のカタログの型の説明のところで「ケーシー高峰タイプ」とあってひとり大笑いする。確かにわかりやすいっちゃァわかりやすいが、しかし医療関係者向けの商品案内ページにまさか「ケーシー高峰」なんて名前が出てくるとは! ところでケーシーさんの芸名ってのはやっぱり「ベン・ケーシー」から取ったのだろうかね?
 八時から『笑いの金メダル』。『エンタの神様』以上にヒドイ番組だが、新人の勝ち抜きコーナーに“ひとりガンダムコント”をやる男が出ていて、すでに二週勝ち抜いているので、その続きが気になってついつい観てしまう。結果は、今週も他の二組に大差をつけて勝利(二十五票:二十五票:五十票、という感じ)であった。この「若井おさむ」という芸人、アムロ・レイとその声優、古谷徹を足して二で割ったような顔をしており、そのせいか声が古谷にかなり似ている。そんな声でアムロの名セリフをコントに織りまぜるのだから、ファンにはたまらないものがある。この部分が最大の勝因であろう(ジャッジはレギュラー芸人とスタジオ観覧者とで下すのだが、笑金芸人の多くはガンダム世代である)。ちなみに前田健もアムロ真似はかなり巧いんよ。十一時半ごろ就寝。『笑金』、たぶん来週も観てしまうであろうオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/04(月) 21:43:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<焼けない金と明日用の買物 | ホーム | 爽やかな日と歌舞伎町のいかがわしさ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/514-5b72e6fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。