本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

追加納品と猫の寿命

9月8日(金)

 八時起床。朝食、食パンに苺ジャムを塗って。十時すぎ、鬼レズ・つっちーから電話あり、午後、訪問する約束をとりかわす。正午、外出。JRにて中野ブロードウェイ内のミニコミ書店「タコシェ」へ行き、追加の十冊を納品する。税別千五百円、と決して安くはない定価なのに(いや、それでも赤字な設定なのだが……)、買ってくださった方が大勢いらっしゃったというのは感謝である。もちろんタコシェさんにも。
 仕事用の帽子やら服やらをチョコチョコ買ったり、古本屋を覗いたりしながら徒歩で東中野へ移動。就農にむけての引っ越しで大わらわのつっちー邸を訪問。不要になったレズ資料(同人誌がほとんど)を貰い受けるために、である。選定よりも雑談(主として人物月旦)がメインになってしまうのはいつものことだが、いやー、あれこれ話したねぇ。「ゲイアクティビストの活動家寿命は猫のそれとほぼ同じ」というオレの説には彼女も納得するところも多かったようで、翌日のミクシィ日記につけていた(笑)。共通の顔見知り(知人などと呼ぶほどのレベルではない)である某カンチガイ女が「男博」にも来るかもしれないのだが、いつも通りのタカビー行動に走りやがったらトコトンやりこめてやろうゼ、と秘かに計画を練る。六時すぎ、資料のお礼に、と近所の定食屋で夕飯をおごったあともまた喋り、気が付くと九時をまわってしまっていた。つっちー邸を辞去し、スーパーなどをまわってからJRで帰途に。十時帰宅。入浴後、『たけしの誰でもピカソ』の「江利ちえみ特集」を観る。いっとき“益巳健”の芸名で俳優活動をしていた腹違いの弟(ちえみとは親子ほども歳のちがう)を二十ン年ぶりに観られたのが一番の収穫だった。しかし死因が“心臓発作”とテロップに出たのには「?」となる。たしか「泥酔して眠りこみ、夜中にもどした吐瀉物が気管につまっての窒息死」と当時は公式に報じられたはずだが。やはり「寝ゲロが原因」ではイメージが悪いからかなぁ。『黒い太陽』を観てから零時すぎに就寝。追加納品の十冊、また完売したらいいなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/13(水) 20:45:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<パーティとセンセー | ホーム | 次男とザンボット3 >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/519-063a938e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。