本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

安易な満足感と職業的断髪

9月15日(金)

 九時起床。昨夕からワイドショー、ニュースともに各局この話題。
【ミクシィ上場初日は初値付かず、買い気配315万円に………………ミクシィが9月14日、東証マザーズに初上場した。買い注文が集まり、気配値を公開価格(155万円)の2倍強となる315万円まで切り上げたが売買が成立せず、この日の取引を終えた。公開株数は公募・売り出し計7100株。この日、大引け直前には売り注文約3500株に対し買い注文約8600株が集まっていた。気配値ベースの時価総額は2221億円。マザーズではディー・エヌ・エー(1459億円)、サイバーエージェント(1048億円)などを抜き、ACCESS(2846億円)に次ぐ2位になる。JASDAQのインデックス(1780億円)、ヘラクレスのUSEN(1015億円)も上回った。】
 メインキャスターのオジサンたちのほとんどが「ミクシィって何!?」と色めきたち、どの番組にも会員になっているキャスターが必ずいて、「コレコレこういうものなんですよ」と解説してあげる、という構図が嫌ンなるほど観られたねアチコチで。とはいえ実収益はさほどでもない一企業に、ちょっと踊らされすぎてはいないかい、という感じである。“将来への期待”に乗っかりたいという気持ちはわからんではないが、ITビジネスとやらが台頭してきて以降、そうやって大損こいた連中というのを数えれば枚挙にいとまがない気がするのだが……(笑)。とはいえ、ミクシィがSNSの目下の覇者であることはまぎれもない事実であるし、これからも利用者は増えていくであろうと思う。だって覚醒剤よろしく、いったん中毒になってしまった者はもはやソレなしには生きていけないのである。ミクシィの最大の魅力は「一般人のセレブ願望を安易に満たしてくれる」ところだ。個人のトップページに行けば、「マイミク」と呼ばれるその人の友人会員の数が提示されており、「ほ?ら、自分はこんなに交遊範囲が広いのよぉ?。顔役なのよぉ?」と暗に自慢することができる。また、日記を書けばマイミクたちが義理でコメントを寄せてくれるので、まるで人気コラムニストになったかのような錯覚を味わわせてくれる。傍目には、屁のような文章に屁のようなお追従たちがへばりついているようにしか見えないのだが、当事者たちにとってはそうした交流が嬉しくて仕方ないのだから、まぁ他人がトヤカク言う筋合いの話ではない。オレはまっぴらゴメンであるが(笑)。わが身内にもそうした“mixiセレブ”になりかけている者がいて頭の痛いところなのだが、そうした連中に支えられて、このサービスはますます伸びていくことだろうなぁ。現在は無料なものがたとえ課金制に移行していったとしても、「だったら止める」とはもはや言えなかろう。怖っ! とことんハマらせてから売り値を釣り上げるなんて、まさにシャブの売り方そのまんまじゃねぇか。
 十時、外出。駅前の髪切り屋までカットに。今度から公の場にはつねに帽子をかぶっていくことに決定したので、それにあわせてバッサリいくことにしたのだ。髪が長いと蒸れるし、帽子をとったときシッチャカメッチャカになってしまうから。ほぼスポーツ刈りの長さになって十一時前帰宅。洗濯機をまわしながらシャワーを浴びたりしたあと、昼食。そのあと原稿書きなど。七時に夕飯、そして入浴。体調を戻すため本日も早寝……と思ったのだが寝しなに飲んだコーヒーのせいかさっぱり寝つけず、眠りに落ちたのはたぶん一時半すぎ。なんたるこっちゃ。ミクシィは「情報蒐集」と「告知」以上の使い方はしませんよオレは。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/20(水) 00:23:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ぶらり旅とヘンタイ地獄 | ホーム | ビョーキと病気>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/526-75833750
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。