本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

再開と祐人の見学

9月28日(木)

 八時起床。構成にいくつかのほころびが見つかったために作業を中断してから膠着状態にあった……というか、ほったらかしてあった某パイロット版原稿に着手。四時ごろ、内容的にはほぼ完成をみるが、唯一、タイトルだけが決定しない。しばらく頭を抱えるが「ダメなときゃダメさ」と思い直し、今日は打ち止めとする。
 六時、祐人来る。到着早々、昨夜のヤツのミクシィ日記に一部事実関係があいまいで不要な誤解を招くおそれのある箇所があるので、指摘して訂正させる。これは検閲云々の話ではなく、たんに「オレに対する抗議」であるはずのものが「オレを含む数人に対する」ものになってしまっているので、その部分をハッキリさせたのである。公の場(ミクシィがどこまで“公”なのかは疑問だが、まぁ、それはそれとして)で憤りをあらわにする際は、その対象を明確にしておかなければならないからな。“ビジネスとしてモノを創る”ということがどれだけシンドイものか教える意味で『BSアニメ夜話・ガンダム特集』の際に放映された富野由悠季監督のインタビュー番組“富野吼える”の録画を見せたりしたあと、八時半、外出。今夜は祐人をロフトプラスワンへ下見につれていくのだ。九時前に到着すると、すでに千葉向月さんがいた。今夜は“伝説のオカマ”として知られる東郷健氏のイベントなのだが、二百人の大入りだとかでトンデモない状況になっていた。祐人はスタッフの女性に音響設備についての質問をし、とりあえずは納得のいった模様。用件が済んだので、人混み嫌いの男としては長居はしたくない。地上に出て、打ち合わせを少々。立ち話をしていると、団鬼六氏がおつきのの人々にかかえられるようにして出てきた。ナマ鬼六氏を見るのは昨年末の『変態の主張』以来である。生活習慣病の合併症で前々からかなり具合が悪いことは聞いてるが、なんかおみかけするごとに悪化しているような……。千葉さんらにと別れて九時半ごろ帰途に。駅前の食堂で夕食を摂ってから祐人と別れ、十時半近くに帰宅。入浴し、零時ごろ就寝。祐人はとりあえず納得はしたようだがサテ、とまだまだ安心はできないオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/02(月) 19:51:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ウォーキングとシンキング | ホーム | 洗脳とヘトヘト>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/540-5573a1d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。