本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウォーキングとシンキング

9月29日(金)

 八時起床。九時、外出。保留となっている例のパイロット版原稿のタイトル案、家で独りでウンウン唸っているよりはまだ健康的だから、ということでウォーキングしながら案を練ることにする。ウォーキング・シンキングである。曇っているおかげで空気はヒンヤリしており、歩くにはちょうどいい感じ。中野をまわって江古田を経由して要町をすぎ、池袋へ。四時間ほど歩いたあと、帰りは山手線。途中のスーパーであれこれ買い込んだのでリュックがパンパンなのだ。古本屋も数軒のぞいたがあまりめぼしい品はナシ。ずっと探していた漫画がブックオフで見つかったのが唯一の収穫か(半額でなら数店で売られているのだが、そこまで払うほどのものではないので“百円棚”限定で探していたのだ)。ちょうど池袋発の電車があったのでガラガラ状態でゆったり帰途につく。一時半ごろ帰宅。ネットを覗くと、こんな芸能ニュース。
【あの頃の天地真理に会える!35周年CD&DVDボックス発売………………歌手、天地真理(54)がデビュー35周年記念日の10月1日、10枚組CD&DVDボックス「PREMIUM BOX」(ソニーミュージック、22.050円)をネット限定発売する。「ひとりじゃないの」「恋する夏の日」などシングル22枚とアルバム13枚の全208曲を収録。うち84曲が初CD化となる。さらに、昭和50年にレコーディングされ、30年以上たったこのほど、渡辺音楽出版の倉庫で発見された未発表曲「クラス会」を目玉楽曲として収録した。山上路夫作詞、森田公一作曲のポップスで、当時シングル化を争った貴重な1曲だ。DVDは、「となりの真理ちゃん」など同48年から3年間放送されたテレビ番組「真理ちゃんシリーズ」の映像を初商品化したもの。番組内で歌った14曲がお宝映像として楽しめる。】
 “あの頃の”とわざわざ前置きしているところがミソである。たしかに“いま現在の”天地真理なんてよほどのマニアでなければ見たくないよな。しかし全盛期の真理ちゃんといえば、オーバーでなく日本中の男のほぼ七割(推定)が「結婚した?い!」と願っていた大アイドルだったのだ。もっとも変貌後を見てからは、かつて「結婚したい」と願った男たちのほぼ十割(断定)が「結婚しなくて良かった?」と胸をなでおろしたという(笑)。
 夕食、入浴のあと七時からはTBS『涙そうそうSP』。視聴者から寄せられた“ひたすら泣けてくる話”を再現ドラマにして紹介するのだが、中にひとつ、進駐軍兵士にデートを申込まれ、そのまま恋におち、裕福な家の跡取り娘の座を捨ててしまったおばあさんのエピソードがあったのだが、イヤハヤやっぱり女は強い! 終戦直後の日本といえば、まだ米国人に対する恐怖心というのは色濃く残っているであろうに、そのおばあさんは指定された待ち合わせ場所に行ってしまったのである。「怖くはあったが、好奇心も強かった」とご当人は騙っていたけれど、“見栄っ張りだが小心”というのが本質である男だったら絶対に言えない言葉である。「私はこれまで、強い男と弱い女には逢ったことがない」というのは美輪明宏氏の明言だが、ホントにそうだね。零時ごろ就寝。「男博」までいよいよ二週間になったぞ、とやや気を引き締めるオレ(ホントは“やや”程度ではイカンのだけどね)。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/02(月) 19:52:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<世田谷区と品川区 | ホーム | 再開と祐人の見学>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/541-c3f57f94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。