本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

癒えた筋肉痛と一般感想

10月16日(月)

 七時起床。筋肉痛はやっと癒えた感じ。京也も特に発作もなく熟睡している模様。当初は「限度をこえた咳とかをしているときには救急車を呼んでください」と言われてやや緊張していたが、さいわいそういう事態にはならなかった。もちろん、まだ予断はゆるされないのだが。
 本日も朝から夕方まで出仕事。ぼちぼち一般サイトのほうにもチラホラとではあるが「男博」の感想がアップされはじめている。オレは前にも書いているようにmixi懐疑派なんで(素性がある程度知れているため、互いの喉笛にアイクチ突き付けあっているような状態となり、否定的な意見というのが述べにくくなっている。そういうのがキモチワルイのだ)、腹蔵のない意見を拾い上げようと思うなら、ミク以外のところから、と決めているのだ。案の上、あちらでは決して聞かれないであろう声が聞き取れてニヤリと。いろんな人間に言っていることだが「批判も悪口も“評判”のひとつと受け取れないようでは、人前で何かすることなんかできない」。人間、誰だってアンチな声を聞いてイイ気分なわけはない。しかし、名が売れればそれに比例してそういう声も大きさを増すものなのだ。そんなことにイチイチめげていたら、何かを作るなんてことはやってらんないのである。参考にすべきところは素直に受け取り、聞くまでもないようなザレゴトはスルーする。これでいいのだ。ただし参考意見も、すべてを反映させる必要などはない。人はそれぞれ持論に基づいた意見しか言わないのだから、全部を聞き入れていたら絶対まとまらない。「自分と対極の考え方には一切聞く耳をもたぬ」というのは問題外だが(多いけどね)、他人の意見に左右され、翻弄され、というのもやっぱり話にならないのである。
 六時帰宅。夕食後、九時すぎまでいろんなメールを出したり、原稿の資料を書棚からあさってきたり。入浴し、ほっと一息。京也はまだ戻らないが、『水曜どうでしょうclassic』を観てから零時半ごろ就寝。『どうでしょう』みたいな低予算・省スタッフでのバカ企画、オレもやってみてェなぁ?。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/19(木) 09:06:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<戻らぬ息子と新ペンネーム初お披露目 | ホーム | かかっていた入場制限とかかってきた原稿依頼電話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/561-f5b79561
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。