本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自堕落と緩慢なガチョ?ン

10月25日(水)

 七時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。六時帰宅。きょうは仕事がずいぶん忙しく、視神経を酷使したため家出の仕事はせぬことに決める。夕食、入浴を済ませてから自堕落に過ごす。
 月曜に録画しておいた日本テレビ『極上の月夜』をやっとこさ観る。今回はレギュラーである美輪明宏の大特集。氏が「テレビでは絶対に歌わない!」と公言していた“愛の賛歌”(原語版)を番組が口説いて口説いて口説き落として歌わせる、というのが目玉なのだが、それに際して美輪サイドから出された条件というのが「カメラは固定したものをひとつだけとする」「編集は一切しない」の二つ。当初、ロングの映像が現れたので、このまま六分何十秒か続くのかと思いきや、そこはテレビ屋としての意地があるのか、超スローモーではあるがアップになっていく。そして上半身くらいまで寄ったところで、また同じようなスピードで引いていくのだ。それをリピートする様はどっかで観たことあるような気がする。なんだったかなぁ……と考えたら、ようやくわかつた。なんのことはない、コレは緩慢な“ガチョ?ン”なんである(笑)。そう気づいたらおかしくって。苦心が裏目に出る、というのはこういうことを言うのだろうなぁ。また、感動の熱唱が終わったあとに流れたCMが“サラ金”というのも泣きっつらにハチ。吸血ハイエナの力を借りて“崇高なる美”をうたいあげるンだから、おかしな時代だね現代ってのは。
 だらだらと無為な時間を過ごしてから、十一時、草々に惰眠をむさぼることにする。こういう日もたまには必要なんですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 09:22:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<新連載と“タマゴ形ゲーム” | ホーム | 鬱封じと帰ってきたウルトラマン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/570-6d6d8d4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。