本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

老会と狂った調子

10月29日(日)

 六時半起床。正午まで雑用のあと、外出。京王線で八王子まで。ヨドバシカメラなどを覗いてから三時、バーstreamで月イチ開かれている“ゲイの老後を考える会”に。今回は主催者の勝山氏の体調がすぐれずスタートが遅れたうえ、集まったメンバーも大半が恒例のアフター食事会に出ないで帰ってしまったので、イマイチ活気に乏しい感じがした。なのでオレもいつもより早く、九時前に、新宿まで出るという常連のTくんとともに辞去。車中、人物月旦などをあれこれ。ゆくゆくはモノカキになりたいというTくんにエラソーにもちょこっとアドバイスなどする。新宿駅でTくんと別れ、帰宅。風呂上がりに時計を見るとやっと十時。ふだんの月なら、「ではボチボチおいとまします」と腰をあげる時間である。十一時半就寝。先月は店側の都合で一回休みとなった老会だが、やっぱりひと月開いてしまうと、主催者側も参加者側も、ちょっと調子が狂ってくるのかな? と思ったオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/31(火) 09:26:51|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<書評『エロの敵』(安田理央・雨宮まみ/翔泳社/1500円+税) | ホーム | 書評と画廊>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/574-9e0871da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。