本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

素朴な講演会と新しい人脈

11月5日(日)

 七時起床。午前中は、チェリー木下さんの所属するパフォーマンスユニット「ASIAN TURKEY PARK」の公式サイト(http://asianturkey.main.jp/)にアップするためのアンケート回答をやっとこさ仕上げて返送。なにしろ設問が六十九もあるのでなかなか終わらなかったのである。結局、二週間ほどかかってしまった。伊藤文学氏へ原稿をFAXしたあと、正午外出。高田馬場の古本屋をちょっと覗いたあと、早稲田大学の学園祭へ。二時からはじまる、ゲイサークル“GLOW”主催による「レズビアンであることを公言して活動する大阪府議」尾辻かな子氏の講演を拝聴しに行ったのだ。
 行くまでは、またぞろ“どこの集会にも必ずやって来る面々”が客席に鎮座ましましてるンだろうな?、と少々ゲンナリしていたのだが、意外や見知った顔は一昨日もいっしょだったぴろり犬くんだけだった。いろいろ疲れることが多い日々なので、それだけでもかなりホッとする(笑)。会自体も完全に学生だけで企画・運営しているそうで、拙い部分もあったけれど、そのぶん素朴でなかなか好感がもてた。尾辻さんの講演も、内容的にはこれまで聴いてきたものとさほどの違いはないが、トークの技術はいっそう磨かれているのがよくわかった。原理主義的な人たちからすれば「日和ってる!」と感じられるものかもしれないが、世の中の大半であろう「ホモやレズなんて、身の回りにホントにいるの?」程度の認識しかないような人々を相手にするには、彼女みたいな語り口というのがまぁベターなのかな、と。
 講演は四時すぎに終わったが、ぴろり犬くんが尾辻さんとちょっと話したいというのでちょっと付き合う。その後、懇親会があるというのでそちらにもいっしょに。友人と来ているというぴろり犬くんはすぐに帰ってしまったが、オレはたまたま隣り合わせた尾辻さんの関係者の方々と話し込み、そのまま近くのリーガロイヤルホテルの喫茶店へと流れる。いつもアチコチで言っているのだが、性的少数派というものの存在を“バケモノ”“ゲテモノ”“キワモノ”“イロモノ”ではない形で可視化するためには、やはり当事者の議員をできるだけ世に出すのが一番だと信じているので「自分にできることであればご協力しますよ」とお伝えしておく。あれこれ話し込み、結局、十時の閉店まで居座ってしまった。コーヒーを御馳走していただいたので、お礼として次回お会いした際には『HGの呪い』を進呈することを約す。徒歩で高田馬場まで行き、そこで皆さんとはお別れし、徒歩にて帰途に。十一時帰宅。ポークソテーで夕飯を済ませ、入浴。零時すぎに就寝。また新しい人脈がひろがって、ちょっと面白そうな展開になりつつあるなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/06(月) 20:52:02|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<国鉄の残滓と指摘 | ホーム | 不適切なコメントと名女優は去り行く>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/582-e2db185c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。