本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

無謀なるオレオレとちはる

11月24日(金)

 八時起床。天気は急速に回復し、昼前には晴天に。外出したい思いをかみ殺し、某企画書の仕上げにかかる。ネットにこんな笑えるニュース(と言っては怒られるかもしれないが)が。
【森山良子“オレオレ直太朗”を撃退!………………歌手の森山良子が長男で歌手の森山直太朗を装った“オレオレ詐欺”を撃退していたことが23日、分かった。突然自宅に「直太朗だけど…」と電話があり、株で失敗したとの理由で金を口座に振り込んでくれるよう求めてきたという。「あっ、オレオレ、直太朗だけど…」。こんな電話が森山の自宅にあったのは今月中旬。美しいハイトーンボイスで知られる直太朗を装い、母親の森山から金をだましとろうとした何とも大胆な“詐欺”。しかし、マネしているつもりであろうその声は「まったく直太朗さんに似ていなかった」(知人)という。歌手として40年間、第一線で活躍してきた“プロの耳”を持ち、昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」では“親子共演”を果たすなど、誰よりも息子の声を知っている森山。すぐに「おかしい」と気付いたが、そのまま会話を続けてみた。すると、金を無心する理由を「株に手を出して失敗したんだ」と説明。音楽一筋の直太朗が株で大損するという、現実にはとても考えられない大胆なシナリオに、さすがにあきれたようだ。その後も「いまどこに住んでるの?」と尋ねると、あいまいな答えになるなど、森山の穏やかかつ冷静な“反撃”に相手はタジタジになった。金銭的な被害はなかったため、警察には届けていないという。】
 度胸あるよなぁ、とまず感心してしまったね。実の母で、しかも聴き分けのプロである相手にオレオレ電話をかけられるとは、よほどモノマネに自信があったのか、さもなきゃ底抜けのバカなのか。いずれにせよこのくらいの強心臓があるのなら、飛び込み営業でソコソコ稼げるのでは? と思うのだが。もしもタモリの家にコージー富田が仕掛けたら成功するのか否か、ちょっと気になってしまった。
 企画書、三時ごろにとりあえず上げる。あとは資料整理。九時からは『金スマ』。“波乱万丈”のゲストは“ちはる”。『やるやら』のミモー役などで人気を博したバラドルからカリスマ主婦タレントへ転向したのは知っていたが、彼女が、理想の家を建てるためにわざわざインテリアコーディネーターの学校にまで通ってしまうような“徹底のめり込み気質”の持ち主だということまでは知らなかった(同系の先達でありカリスマは松居一代)。何かの分野で一目置かれるためのには、やはりこのくらい凝り性でなければイカンのだなぁ、と感心。十一時ごろ就寝。明日はいろいろ忙しいぞオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/27(月) 19:58:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<浅草とあなどれじ中野 | ホーム | 曇天と平井堅>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/601-c66503cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。