本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マムシとようやっとの休演

12月2日(土)

 八時起床。午前中はマンションの設備点検でなんだかんだバタバタ。MXテレビ『談志・陣平の言いたい放題』では毒蝮三太夫も実相寺昭雄監督の訃報に触れていた。まぁ、マムシさんとはウルトラシリーズつながりだから当然か。ここでもやはり監督の異才ぶりに話がおよぶ。映画畑に移ってからの話題ばかりで、ウルトラマンの話が出なかったのがちょっと残念だが。
 今日も資料整理。正午、『メレンゲの気持ち』をちらりと観ると、MCの若槻千夏がようやっと休演になっていた。イヤ“ようやっと”ってことァないが、発熱と下痢でダウンし(後に神経性胃炎と潰瘍性大腸炎との診断が下る)、ほぼ一カ月間も静養しているというのに、バラエティやらCMやらで、それこそ見ない日はないくらいの状態だったので、なんだか全然「休んでいる」という気がしてなかったのだ。まぁ、そのくらい出まくっていた(出まくらされていた)からこそ厄介な病気にもなっているのだろうが。売れなきゃオフの日ばかり、売れたらオフの日一切なし、という日本の芸能界(特にバラエティ界)の二極体質はどうにもならんのかね。その中で生き残っていくためには、これはもう並々ならぬ自己管理能力を持たねばならぬ。「自分に厳しく、身の程というものをわきまえ、真につきあう意味のある人間を選び、生活を律していく」ということをオレは自らにも近しい者たちにも課しているのだが、実践はなかなか難しいようである(特に若い連中にとっては)。終日整理に追われ、くたくた状態で十一時就寝。いっぺんあちこちからお座敷のかかりまくる神風作家ってのになってみたいねぇオレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/05(火) 09:30:58|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<三丁目の夕日とペドファイル先生 | ホーム | 怪人訪問と明るい追悼>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/609-0239ae3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。