本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怪人とヒーロー

12月15日(金)

 七時起床。起きて早々、昨夜の画像加工の続き。正午すぎ、ぎりぎりの時間まで作業を続けてから、ばたばたとあわただしく支度して外出。小田急線で下北沢。一時、AVメーカー「コートコーポレーション」オフィス。PR誌『CHECK』用原稿データを入稿する。駅前の雑貨&ブックショップ「ビレッジヴァンガード」をちょっと覗いてから二時、伊藤文学邸へ。大掃除の最中で書斎がひどいことになっているので、ということで近所の喫茶店へ行く。来年の『薔薇族』自力再刊にむけての印刷経費見積もり書や、月イチお茶会の候補会場の案内などを渡し、あれこれ話す。ぶっちゃけ、かなり大変な状況になっているのだが、それでもまるで他人事のような調子で話すところがやはり“怪人”の怪人たるところである。一時間ほどした頃、ご子息がややあわてた様子でやって来る。三時に約束している来客が来られたのだという。文学氏はすっかり忘れていたようだが、すました顔で「ここに来てもらえばいい」と言う。いや、そういうわけにもいかないでしょ(笑)。自宅に戻る文学氏と店の前で別れ、駅方向へ。時間はまだ三時。天気も陽気もいいので、散歩気分で自宅まで歩いて帰ることにする。
 井の頭通り、中野通り、甲州街道、青梅街道などをぶらぶら歩き、途中の八百屋で買物などして五時ごろ帰宅。『5時に夢中!』を観ると、ゲストは“メガレンジャー”や“おはスタ番長”などでおなじみ(オレにとっては)の松風雅也。メガレンジャーの頃はまだ食えなくて塗装工のバイトが辞められず、地球を守る正義のヒーローと平行して東京駅のペンキ塗りをしていた、というエピソードを話していたが、そうなのだよ諸君、ゲーノージンってみんなが思っているほど儲るものではないのだ。夕食、入浴のあと、画像加工再び。零時ごろまでやって就寝。なんとか『薔薇族』は実現化しないとな、オレ。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/18(月) 18:49:36|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<猟奇と盛況 | ホーム | 撮影と加工>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/624-430cab86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。