本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

石田じいさんと泣く泣く捨てる

1月17日(水)

 七時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。ネットニュースに、こんなやたら笑えるタイトル。
【谷原が“石田じいさん”訪問へ………………俳優の谷原章介(34)が16日、都内で結婚発表会見を開き、相手の元タレント三宅恵美さん(29)と早ければ今月20日に婚姻届を提出すると明らかにした。恵美さんの長男・七音(ななと)くん(3)の祖父にあたる石田純一(53)には「おじいちゃんと呼べるよう頑張ります。いずれご挨拶に伺うつもりです」とメッセージを送った。この日、舞台の発表会見に出席した石田も「今回の決断には男気を感じる」とホメちぎった。報道されたことで一気に結婚へと動いた、本人もびっくり?の電撃的“できちゃった婚”。取材陣の「逃げ出そうと思わなかった?」の質問に、谷原は「自分がやっちゃったことですから」とキッパリ。堂々とした対応は“永遠のプレーボーイ”石田をもうならせた。谷原が、妊娠2カ月の恵美さんから“おめでた”を聞かされたのは年明け。「びっくりしました」という。結婚には早かった?の質問にも「正直、悩みました。(新レギュラーの)TBSの王様のブランチも始まって、もうひと頑張りしてからと思っていた。でも悩んでいるうちに子供は育つ。子供がおなかにいるということが何より大事で、ドラマではその場しのぎを演じても、プライベートでそれはできない」と話した。】
 内容的にはどうだっていい話なのだが、とにかく“石田じいさん”という書き方に大笑いである。東幹久とならんで石田純一はもう「笑い者にしていい、トレンディドラマ全盛期の化石」というカテゴリーに入っているのだなぁ。
 六時帰宅。夕食・入浴のあと『バディ』の連載用資料探し。今回はこれにすっか、というものをなんとか選出し、構想を練ったりして過ごす。本当は二つの資料をからめて一本にまとめたいところなのだが、それではどう考えても文字数をオーバーするので、泣く泣く一本を捨てることに。零時ごろ就寝。まぁ、捨てた資料のほうは別の原稿のネタにしようやオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 18:58:28|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<書き出しとどうでしょうDVD | ホーム | 曼陀羅と漫画ニュース二題>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/657-dc0bbdbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。