本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

書き出しとどうでしょうDVD

1月18日(木)

 八時起床。雑用あれこれ。『バディ』原稿、まだまとめ方が完全にはまとまっておらず、何度か書き出しては没に。そうこうしているうちに三時をまわってしまったのでとりあえず外出。高田馬場、目白をまわって古本屋を覗いてから池袋郊外へ。六時半、漫画家・阿部一彦くんと待ち合わせ。飲食物を買って、彼のお宅へお邪魔する。遊びに行くのは久しぶりなので、あれこれ近況について報告しあう。それから彼の持つ『水曜どうでしょう』のDVDをえんえんと観せていただく。あの番組の画期的なのは、北海道ローカル局の自主制作番組なのに、つねに視点が道外に向いている点である。自局周辺だけで完結した企画はほとんどなく、道内だけで終わるのかな、と思わせる企画でもいつの間にか本州へと舞台を移したりしている。通常ローカル番組というのは「地元タレントや局アナを使ってテリトリー内を掘り下げていく」ものなのだが、そういう在り方をまっこうから否定した……いや、ハナから考えていない作りになってしまっているところに感服する。地元の地域色を観る者に感じさせない(北海道人にしか通じないような内輪ネタがほとんどない)からこそ、どこの地方の人でも楽しめる全国区の有名番組になりえたのである(もちろん、出演者&スタッフがキャラクター的にものすごく立っている、ということも大きいが)。一時すぎ、DVDを観疲れて就寝。自身の今後の創作面で学ぶべき点が諸々あるので、『どうでしょう』からは目が離せないのだオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 18:59:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<不二家と早寝 | ホーム | 石田じいさんと泣く泣く捨てる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/658-cc9de8e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。