本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ウルトラマン80と三日連チャン呑み会ラスト

1月27日(土)

 八時にいったん目が醒めるが、さすがに早すぎるだろうと無理矢理に二度寝。九時に起床。二日酔いなどはまったくないが、昼寝はしても寝坊のできない体質がうらめしい。原稿書きにかかるが進まず、午前中はもっぱら雑用に費やす。昨日アップしたmixiの文章にコメントがついていた。唐沢俊一氏は第二書房社屋が失われることを悼んでくださり、またakaboshiくんはさっそくビデオカメラかついで下北沢へ行くという。いつもながらフットワークが軽いなぁ。一時、JRで代官山まで。某洋書店にてやたら高価い買物をする。せっかく来たんだからちょっと中目黒まで足をのばして古本屋を覗こうかと思ったが、あまり遊びすぎてもイカンので今日は我慢。おなじルートをたどって二時帰宅。
 五時半、『ウルトラマンメビウス』。今日は“ウルトラマン80”が登場し、80の人間体である「矢的猛」役、長谷川初範がゲスト出演する。80は中学教師をしながら怪獣と闘っていた変わり種のウルトラマンなのだが、今回はそのときの教え子たちの窮地を救うために降臨してくる、という話。かつての学び舎の統廃合に、師弟の失われない絆をからめた感動作(オリジナル版の設定を120%活かして書かれた傑作シナリオ! 二十五年を経て制作された事実上の“ウルトラマン80完結編”である)で、もう四十歳のオジサンオバサンになっている元生徒たちが屋上から80に向かって「僕はァ、矢的先生に憧れてェ、教師になりましたァ!」などと順繰りに近況報告していく場面(そして皆で「仰げば尊し」を歌うのだ)では、不覚にも目頭が熱くなってしまった。やはり子ども番組ではヒューマンなものを提供していってほしいなぁ。世の中が必ずしもキレイなものではないことは、誰でもいずれは知ることになるんだが、せめて人格形成期くらいはタテマエでもホラでもいいから、キレイな話を聞かせたいという気がする。ウソも言い続けていくとホントになったりするものであるから。幼児期にそういうものを観たからといってみんながみんな立派な人間になるわけではないが、それでも心のどこかで「やってはいけないこと」に対するストッパーができるのではないか? 
 六時外出。二丁目の居酒屋「うおや一丁」にてmixiのコミュニティ“本好きのゲイ・レズビアン”の新年会。市井の本好きの方々の忌憚のないご意見が色々と伺える貴重な機会である。「へぇ?」「ふ?ん」となること多し。あと、四月二十九日の開催が決定したという不忍ブックストリートの「一箱古本市」の参加者も募る。九時半、お開き。さすがに今朝まで呑んでいた身としては二次会に行くのはキツく、一次会のみで退散。古本市に参加したいというレズビアンカップルと新宿駅までご一緒し、十時帰宅。入浴し、本日放送分で完結するBS2の“男はつらいよ全四十八作連続放映”のラストのトーク部分(山田洋次監督がゲスト)をちょっと観てから十一時半、就寝。寅さんも終わったが、オレの三連チャン呑みも終わった。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 20:22:30|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ダークシャドウとトリビア | ホーム | 濱田マリだらけと徹夜呑み>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/667-9836ff99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。