本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ナベゾ画伯としつこい野党

2月6日(火)

 八時起床。好天で気温も高いが、雑用やら資料整理やらで一日費やす。夕方のニュースで「ついに、か……」と呟きたくなるような不法に接する。
【渡辺和博さん死去=「マル金、マルビ」で流行語大賞………………ベストセラー「金魂巻」などで知られるイラストレーターでエッセイストの渡辺和博さんが6日午前1時46分、肝臓がんのため東京都新宿区の病院で死去した。56歳だった。広島市出身。雑誌「ガロ」の編集長を経てフリーに。独特のヘタウマ風のイラストと軽妙な文章で人気を博す。「金魂巻」(1984年)は職業ごとに「マル金(金持ち)」と「マルビ(貧乏人)」に分けて解説。この言葉は第1回流行語大賞となった。ほかに「金魂巻の謎」など。】
 ナベゾ画伯、逝く──。ガンに罹っていたことは氏と親交の深い作家のエッセイなどでかねてから聞いていたが、イザこのときが来ると、八十年代、『ガロ』やら『宝島』やらで氏の仕事をアレコレ見てきた世代(逆に『金魂巻』で時の人となったような頃には離れてしまっていたが……)としては一抹の寂しさをおぼえる。自分のなかでのみ未だ続いていた「八十年代」が、これでまた少し勢いを失っいしまったような……。青春の一ページを彩ってくれた一人の死に対し、合掌。
 昨日買った土鍋で鍋焼きうどんを作って夕食。ニュースでは、まだあの胃にもたれそうな騒動をこねくりまわしている。
【<柳沢厚労相>子ども2人以上「健全」発言、波紋に拍車…………………「女性は産む機械」と発言し釈明に追われている柳沢伯夫厚生労働相が、6日の記者会見で「結婚したい」「2人以上子どもを持ちたい若者」を「健全」と表現したことが波紋を広げている。首相官邸は問題視しない構えだが、野党側は「子どもが2人以上いなければ不健全なのか」と一斉に反発。柳沢厚労相の辞任を求める動きがさらに勢いづいており、国会審議の正常化を前に新たな火種となる可能性もある。厚労相は「若い人たちは結婚したい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいる」と指摘。国立社会保障・人口問題研究所の05年の調査で「いずれ結婚する」と回答した未婚男女の希望する子どもの数が平均値で2人を超えたことを踏まえた発言だった。
 これに対し、野党側は「女性蔑視が頭の中に染み付いているようだ。看過できない」(民主党・鳩山由紀夫幹事長)「かつての『産めよ増やせよ』とお国のために子どもを産んだ考えと同じようだ」(国民新党・亀井久興幹事長)――などと反発、厚労相の辞任を求め安倍晋三首相の任命責任を追及していく考えだ。一方、「産む機械」発言では厳しい声が上がった政府・与党だが、今回は静観している。自民党の片山虎之助参院幹事長は記者会見で「少子化阻止は大きな国政上の課題。2人以上が望ましいとなるんじゃないか」と理解を示し、同席した矢野哲朗国対委員長が「(発言は)ごく自然ですよね」と差し向けると「自然だと思う」と同調した。首相は同日夕、首相官邸で厚労相と協議後、記者団に「わが家も残念ながら子どもがいないが、いちいち言葉尻をとらえるより政策の中身をお互いに議論していくのが大切だ」と問題視しない考え。厚労相も記者団に「発言は不適切とかではなく、素直に聞いてもらえば分かる」と理解を求めた。】
 こないだも書いたが、野党の整合性のない非難はもうお腹一杯である。「産めよ増やせよ」という思想を旧態依然のものとして本当に否定するつもりがあるのであれば、少子化を問題視する連中への対抗勢力を組織し、「きわめてデリケートでプライベートな問題である産む産まないに国ごときが口を差し挟むのは僭越である! それが国民自身の選択の結果であるなら、子どもが減るなら減ったでいいではないか!」と表明すべきなのだ。しかしそれはあり得ない。今回責める側にまわっている野党議員たちも、やはり「子どもが生まれないと困るなぁ」と思っているからだ。そういうことをちょっとでも思っている政治家は、柳沢氏と結局は同類なのだ。論点を女性差別という的はずれな方向へ故意にすりかえ、正義の味方ヅラしていい気持ちになってると、あとで必ず足元すくわれるぞ。過去に何度もそういう事例があるというのに、どうして懲りないのかね?(特に辻本清美とか)あ、だから政権奪取ができないのか(笑)。
 十一時すぎ就寝。今日もまた日本の終焉が垣間見られたような気がしたなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/08(木) 19:50:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<偽ポルノと児童ポルノ | ホーム | 土鍋とパレット>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/677-b3041d43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。