本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

怖い女とイケメン運転士

6月19日(日)

 ほどほどに起床。今日は『マジレンジャー』も『響鬼』も特番で休止なんで、早々にニュースワイドをつける。父親の相撲協会葬の場における若貴の動向をVTR検証していたのだが、いちばん怖かったのは河野景子(と、いまだに呼んでしまうなぁ)であった。花田勝の向かって右隣に座っていたのだが、顔は正面を向いてるクセに、視線(つまり目玉)だけは反対側にいる亭主のほうを向いたっきり動かないのだ。表情は喪服売場(そんなん無いか)のマネキンのように感情を押し殺しているが、「こんな薄汚いデブの姿は、たとえ視界のすみっこにでも入れたくないワさ!」というキツいホンネを態度で雄弁に語っている。栗尾美恵子(と、やっぱり言ってしまう)がちょっと足りない子のようにいろんな人間をジロジロ見回してるのと好対照であった。貴乃花が連日テレビに出まくっているのは景子のさしがねだ、という報道が最近されているが、その真偽はさておき、彼女がおっかない女であることだけは間違いなさそうである。
 朝食のあと、ベッドに寝転びながら読書。『サンデージャポン』でもやっぱり若貴。こちらにはやや形勢不利なお兄ちゃんの弁護役として中野浩一と(なぜか)ドン小西が出演していた。久しぶりに目にした中野はCMの契約から開放されたのか素のうすらハゲ頭で、顔だけ観てるとなんかでっかいウズラのようであった。先だってテレビのインタビューに答えたときの美恵子の服をファッションチェックしていたところが『サンデージャポン』の面目躍如というところか。
 十一時、丸正へ食料品の買い出しに。帰ってくると、脱線事故以来運休していたJR福知山線が営業再開したとのニュースが。発車にあたって、二十四歳の運転士が「二度とあのような惨事を起こさぬよう、細心の注意をはらって……」のような文言を読み上げていたが、これがちょっと伊藤英明を思わせるなかなかのイケメン。JR西日本、ひょっとしてダーティーなイメージを少しでも払拭できるよう、社内一イイ男を選りすぐったんじゃなかろうな? なお先頭車輌には非難ごうごうの垣内社長が乗り込んでいたが、運転士がムチャをしないようこれから毎日乗車すればよい。と、それはまぁ極論だが、しかし鉄道というのはたいていの場合、選択肢を持てない代物である(AはイヤだからBを使う、という普通ならば消費者に許されている選択が許されない。実際、あの事故の被害者の中にも「これに乗らないと出社できないから」と悲痛な覚悟で利用する人もいる)。鉄道会社は「オアシを頂戴して利用していただいている」業者でありながら、ある部分(かなりの部分?)ではかなり上位な立場にある。だからこそ、客に対する気遣いはやってやりすぎるということはないのだ。なのにいまだに国鉄時代の“親方日の丸”的な意識が強すぎる気がしてならん。不愉快な思いをさせられたことは一度や二度ではない。
 午後もまた読書。『ポパイ』という雑誌を生み出した頃のマガジンハウスの体制、そしてその時代というものをかなり羨ましく思う。世の中も出版社も全体的に小粒になってしまった昨今では、あの雑誌のような作り方はもう絶対にできないんだろうなぁ。
 読書中、ふっと意識を失い、三〇分ほど眠る。五時頃目覚めて夕食、入浴。その後、ようやく仕事。昨日撮影した写真をパソコンに取り込んだり、画像を加工したりして四色ページのラフレイアウトを作成。やり始めるまでが億劫だが、こういう仕事自体は決して嫌いではないので、いったん取りかかりだすとかなりサクサク進む。写真をチョイスしたり、画像を切抜いたり、キャッチコピーを考えたり、キャプションを書いたりしていると、あっという間に零時すぎ。明日も早いので本日はここまで、ということに。零時半就寝。せっかくノッてきたところで終わらなきゃならない状況というのはなかなかツラいもんがあるなぁオレ。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/20(月) 21:48:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<レオ様と一勝一敗 | ホーム | 男性ストリップと野望>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/68-81abdade
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。