本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

銭形と眠気

2月10日(土)

 八時起床。雑用やらに追われているうち、あっという間に夕方。四時すぎ、外出。四時半、新宿プリンスホテル地下の喫茶店にてマイミクの神薫さんと待ち合わせて打ち合わせ。薫さんは久世光彦氏の門下生だった方なので、仕事の打ち合わせ半分、久世流ドラマ術の話半分という感じである。一時間半ほど話したあと、地上に出て別れ、オレは明日つかう花を買って帰宅。入浴後、資料整理などを少々。ネットにこんな芸能ニュース。
【オシム監督の声は“銭形のとっつぁん”………………サッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(65)が出演するドキュメンタリーDVD「引き裂かれたイレブン?オシムの涙?」が3月21日に発売され、オシム監督の吹き替えを俳優でアニメ「ルパン三世」の銭形警部などの声優として有名な納谷悟朗(77)が担当することになった。「オシムさんの厳しさの背景を多くの人に分かってほしい」と話している。声優としてはここ数年、銭形警部以外の仕事はしていない納谷だが、重厚な内容と夫人が大のサッカー好きということもあって快諾。厳格な人物像に「チャールトン・ヘストンに近いイメージ」で声を演出。オシム監督には「あらゆる苦難を乗り越えて、今は日本代表の監督をやっていただいている。彼の厳しさの背景を選手もサポーターも分かってほしいし、本当に頑張ってくださいと言いたい」とメッセージを贈った。】
 でも最近の納屋さん、加齢のせいでなんかフガフガしてますケド。残念?! と、流行遅れの波多陽区みたいなことを言いたくなってしまった(笑)。いや、納屋さん自体は昔からファンだし、ほんとにシブくて威厳のあるイイ声であると思う。しかしやはり人間、寄る年波には勝てず。年々歳々枯れていくのは自然の摂理なのだから、決して嘆くことでも恥じることでもないのである。もっとも、納屋さんよりさらに年長の麻生美代子さん(=磯野フネ)は未だ微塵も衰えを感じさせないけれど。まぁ、あの方は例外中の例外ですがね(笑)。
 夜、『エンタの神様』を観ながら布団のなかで資料を読み込んでいたらいつの間にかオチてしまい、ハッと気づくと犬井ヒロシが歌っていた。最近、やたら眠くて困るなぁ。電気を消し、崩れるように本式就寝。久世ドラマの裏話はいくら聞いても飽きないねぇオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 20:14:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<電王と追悼 | ホーム | 義歯と尻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/681-0ddfdb8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。