本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

反省せずと反省しました

3月20日(火)

 七時起床。ワイドショーは船越英二氏の訃報でもちきり。世代によってあの人の認識の仕方は様々だが、オレの世代だと『時間ですよ』の記憶は薄く、やっぱり『熱中時代』の校長先生役が印象深い。「キ・タ・ノ・サ?ン」という独特の節回し、当時はちょっと真似したりもしたっけ。ご冥福をお祈り致します。
 ネットニュースにはこんな話題も。
【「死刑になるなら払う」2ちゃんねる管理者、賠償拒否………………インターネット掲示板「2ちゃんねる」への誹謗中傷の書き込みなどを巡り、名誉棄損訴訟などで相次いで敗訴している管理者・西村博之氏(30)が19日、東京地裁で開かれた民事訴訟に出廷した。西村氏は閉廷後、報道陣に対し、過去の訴訟で確定した賠償金などについて、「支払わなければ死刑になるのなら支払うが、支払わなくてもどうということはないので支払わない」などと、支払いの意思がないことを明らかにした。西村氏は、これまでに全国で50件以上の訴訟を起こされ、その大半で敗訴が確定。未払いの賠償金や、裁判所の仮処分命令に従わないことに対する制裁金が少なくとも計約5億円に上るとされるが、西村氏が自ら支払いに応じたケースはほとんどない。その理由について、西村氏は「踏み倒そうとしたら支払わなくても済む。そんな国の変なルールに基づいて支払うのは、ばかばかしい」と話した。】
 ひろゆき氏の一貫した姿勢(=自分自身の作り上げたイメージを死守する)というのはホリエモンのそれと似ているよな。権威(この場合は司法)に徹底抗戦することで若者たちのカリスマであり続けようとしているわけだが、結果、ホリエモンは実刑判決をくらった(即日控訴をしたわけだが、逆転無罪を勝ち取らない限り、実刑は免れない)。国家権力もまた何よりもメンツを重んじるから(まぁ、それがグズグズになったらとてもじゃないが治安は維持しきれないわけだから)たぶん一歩も退かないだろうし、このチキンレースはどのような展開になるのか注目、である。いっそ司法も「だったら死刑」くらいのことを言やぁいいのに(笑)。
 ネットのカリスマ・ひろゆきが「反省なんかしません」と言い続けるのに対し、アニメのカリスマは、なにやら反省したのだとか。
【宮崎駿氏“長男教育”反省し次作製作………………宮崎駿監督の新作(08年夏公開予定)が19日、都内でスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーから発表された。04年の「ハウルの動く城」以来の劇場公開作となる。タイトルは「崖の上のポニョ」。人間になりたいと願う金魚の姫ポニョと、5歳の男子・宗介の物語。宮崎監督が04年に社員旅行で訪れた瀬戸内海の町を気に入り、翌年春に一軒家を借り切って2カ月ほど滞在。その間に構想を練った。鈴木プロデューサーは「“宮崎駿版・人魚姫”のようなイメージ」と話した。披露されたイメージビジュアルは「原点に戻ってアニメ本来の楽しさを追求したい」と、これまでとはひと味違う柔らかいタッチだ。宗介のモデルは宮崎監督の長男吾朗氏。吾朗氏が昨年、「ゲド戦記」で映画監督デビューしたことを、宮崎監督は自分への反抗ととらえ、「こんなことになったのは吾朗が5歳の時、仕事ばかりで付き合っていなかったからだ。二度と吾朗みたいな子をつくらないために」と反省の気持ちを込めているという。】
「二度と吾朗みたいな子をつくらないために」って、なんだかセガレが犯罪者にでもなったかのような物言いだな(笑)。とはいえゲドに過剰なる期待を寄せていたファンにとって、吾郎氏はまぁA級戦犯なのかもしれないが。
 本日も朝から夕方まで出仕事。六時帰宅。夕食、入浴のあと、原稿少々。しかしなかなか集中できず。九時くらいには切り上げ、寝床読書。十一時就寝。カリスマというのはなんと面倒なものか。そんなモンでなくてよかった、と胸をなでおろすオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/29(木) 06:09:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<事務所開きとプチ洗脳 | ホーム | 遅ればせながらの訃報とサクサク仕事>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/719-45d61a1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。