本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

徹夜明けとややこしい話

3月31日(土)

 九時起床。締め切りの迫っている「桃色encount」用原稿、書けるところまで書いてからあわただしく中野へ。なかのZEROの石坂わたるくんの学習会を覗くためであるが、ろくに寝ないでバタバタと仕事などしていたせいか時間を勘違いし、一時間早く来てしまった。ま、いいか、と地階にある図書館で時間をつぶすことに。一時半より会に参加。行くと、「桃色encount」のもうひとりの執筆者、まーこがいてビックリ。
 四時半、ほかの参加者といっしょに東中野の石坂事務所へ。一時間ほど時間をつぶしてから、新宿へ。今夜は二丁目で、石坂・尾辻かな子・上川あやというセクシャルマイノリティ三候補の合同スピーチ会があるのだ。今日の目玉は話題の人、浅野史郎東京都知事候補が二丁目まで来て話す、というもの。市民運動系の人々は浅野待望論をあちこちでぶちあげているが、マスコミの論調はいぜん「石原強し」。果たしてゲイ票はどのように動くのか、ゲイ層があなどれない票田である、ということを世間に知らしめる結果となるのか、今後のこともあるのでちょっと気になる話である。それはさておき、「あ、誰だかユーメージンいるじゃん! 見にいこ!」と言いながら浅野氏に駆け寄っていったグループがあって、「おー。これぞ王道的日本人!」とちょっと嬉しくなったネ(笑)。
 演説会のあと、今日が正式なオープンだという尾辻かな子事務所へお邪魔。司会をつとめたエスムラルダさんから「今日のスピーチ、カルトさん的にはいかがでした?」と話しかけられ、ちょっと感想を述べさせていただく。「ちゃんとお話したのはこれが初めてでしたよね」と言われ、あ、確かにそうだ、と。今後ともよろしくお願い致します、と名刺を渡させていただく。
 そのあとは、石坂後援会のミーティングに合流して、ビッグスビル地階の「うおや一丁」へ。ラストオーダーぎりぎりのところで飛び込んだわりには皆ものすごい量を注文し、「……これだけホントに飲み食いできるんだろうか?」と不安になっていたのだが、案の定、半分近くが手付かずのまま、「すみません、そろそろビルの閉館時間が迫っておりますので……」と追い出しにかかられてしまった。もったいねー! やむなく折り詰め容器をもらって持ち帰ることに。「入れ物ちょーだい」とこちらサイドが要求した際の店員のネーチャンの絶句具合と凍り付いた表情(こんなセコイ客みたことねー、と言下に語っていた)は、たぶん死ぬまで忘れないだろうなぁ、オレは(笑)。
 十一時すぎにいったん解散するも、オレと若干名は某所へ出向き、ちょっとややこしい話を一時半まで。結局、進展はないまま。帰宅して、うがいと歯磨きのみして二時就寝。こんなせせこましい一日は久しぶりですオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/04(水) 20:04:59|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<花見と真夏日 | ホーム | ヤマジュン生原稿と森茉莉の聖地>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/730-ad83909a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。