本日の○○(仮)

いろんなモノを書いたり『薔薇族』作ったり、幅だけはやたら広くやってるおっさんの身辺雑記です。オレに関心ない方にはあまりお勧めできないかもね(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お笑い選挙とおもろい一家

4月2日(月)

 七時起床。本日も朝から夕方まで出仕事。ネットにこんな抱腹絶倒ニュース。
【横浜市議候補が過去に経歴詐称、共産が活動取りやめ………………日本共産党神奈川県委員会は1日、過去に虚偽の資格や学歴を書いた名刺や年賀状を配ったとして、横浜市議選泉区選挙区に立候補した同党公認の新人、坂本利恵候補(54)の選挙活動を取りやめたと発表した。公職選挙法では立候補の辞退は告示日しかできず、党県委は、「本人は選挙活動を一切行わず、当選しても辞職する」と説明した。党県委によると、坂本候補は長女の通う県立高校のPTA役員だった2001年ごろ、資格がないにもかかわらず、弁護士、司法書士と印刷した名刺や年賀状を配布。名刺には、早稲田大学法学部卒と刷り込んでいたが、実際は県立横須賀高校中退だった。他党が、虚偽を指摘する質問状を送ったことから、党県委が坂本候補に確認し、同候補も認めた。党県委は1日から、坂本候補の選挙活動を中止、ポスターもはがし始めた。今回の市議選の届け出に際しては虚偽はなかったという。】
「早大法学部卒、弁護士、司法書士」と「高校中退」のギャップにまず笑ってしまった。まるで「ミス町内会」を「ミスユニバース」にするくらいの誇張だね。なんでそんな大胆な(かつ、すぐバレるような)ウソをついたのか、事情と心理を詳しく知りたいところである。所信内容をふくめて虚偽のまったくない候補者などは多分いなかろうが、調べてわかってしまうようなホラはいけません。
【セッチー謎の勝利宣言 突然舞台に立ち激白………………狂言師・和泉元彌(32)の母で、都内の自宅兼事務所が国税局などに差し押さえられる騒動の渦中にいる和泉節子さん(64)が1日、沖縄・浦添市の国立劇場おきなわで行われた「第2回沖縄狂言の会」で突然舞台に立ち一連の問題について激白した。この日は630の客席の半数が埋まる入り。節子さんがステージに登場するとどよめきが。差し押さえの原因の追徴課税について「1億、何億とか言われてますが、今税理士さんと粛々とやらせていただいてる。これからも沖縄に来られるよう応援して下さい」と呼びかけた。また「(報道陣とは)撮られないようにするかどうかのゲーム。今のところ、マスコミの前ではしゃべってないので勝ってますね」と謎の“ゲーム勝ち負け論”を展開。「鬼母、猛女と呼ばれてましたけど、今は守銭奴みたい。でもお金を拾って歩いてる訳じゃありません」と“セッチー節”をさく裂させた。一方で、この日、出演料の出る地元ラジオにも生出演した。「税務署からの差し押さえはなく、普通に生活している。経費の問題で異議申し立てをしている。不正はしておりません」と持論をまくし立てていた。】
 元彌の女房の羽野晶記が女優復帰して稼げば済むだけの話じゃん、というのが世間のおおかたの論調で、オレも同感なのだが、たぶん名誉とやらを何よりも重んじるあの家の方々は絶対そんなことはしないんだろうなぁ。元彌よりも羽野のほうが演者としてははるかに華があるし、必要性も高いんだが。
 六時帰宅。早々に入浴を済ませ、『薔薇族』のDTP作業(めんどくさいので夕飯はパス)。一時までやって就寝。自身の肉体的キャパを考えないとなオレ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/04(水) 20:06:19|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<可愛い弁護士と美少女戦麗舞 | ホーム | 花見と真夏日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karuto.blog8.fc2.com/tb.php/732-1269b6e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。